スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学サッカー小僧 バルセロナ特集号 

中学サッカー小僧 バルセロナ特集号
【中学サッカー小僧 バルセロナ特集号表紙】

10月10日に発売になった『中学サッカー小僧 バルセロナ特集号』でも記事掲載があります。

中学サッカー小僧のブログはこちら(スポーツナビ+)

今号で担当させてもらったのは、

■ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)インタビューのコーディネート&翻訳(P54~59)

■ジョアン・ガンペール総合練習場の取材記事(P74~77)

■バルサ選手の真相(P78~83)

■U-17日本代表をヨーロッパはどう見たか?(P124~129)

と振り返ってみると盛りだくさんでした。




中学サッカー小僧 2009海外テクニカル版
【中学サッカー小僧 2009海外テクニカル版表紙】

忘れていたわけではないですが、
この機会に前号『中学サッカー小僧 2009海外テクニカル版』の掲載記事も紹介。

ここでは、現在FCBEscola Fukuoka(日本初のバルセロナ公式スクール)でスクールコーチを務めておられる村松尚登氏のロングインタビューが掲載されています。

インタビューは、FW編(P30、31)、MF編(P50、51)、DF&GK編(P76、77)、育成編(P92、93)と計8ページとなっています。今から考えても凄いボリュームでした。

村松さんとはバルセロナに短期留学した時(学生時代)から親しくさせてもらっていて、とにかくサッカートークになると熱い、面白い、長い!

自分で言うのも何ですが、村松さんの話しがとても面白かったお陰で、このインタビューは読み応えがあると思いますし、色々な人に読んでもらいたいので是非チェックしてみて下さい。

また、彼の著書は2冊とも購入しました。1冊目は現在も練習メニューの作成時の参考書として使っていますし、2冊目の『テクニックはあるがサッカーは下手な日本人』は面白すぎてあっと言う間に読み終わりました。こちらもオススメです!

この場を借りて、村松さん、お忙しい中取材対応ありがとうございました。
次は、福岡まで取材に行きますので!

村松さんのブログ「日本はバルサを越えられる」はこちら(スポーツナビ+)

FCBEscola Fukuokaの村松尚登氏
【FCBEscola Fukuokaの村松尚登氏 photo by Ichiro Ozawa】

スポンサーサイト

サッカークリニック 2009年11月号 

サッカークリニック2009年11月号(10月6日発売)
【サッカークリニック 2009年11月号(10月6日発売)の表紙】

10月6日に発売のサッカークリニック2009年11月号にビジャレアル国際ユース大会に参加したU-17日本代表の記事(P10~15)が掲載されました。

「選手と指導者のための技術・戦術専門誌」

である同誌は大学生の時からずっと購読してきた雑誌ですから、そこで原稿を書かせてもらえるのは感慨深かったです。今でも、頻繁にデジタル版で購読してます。

先日、指導者仲間に「日本ではこんな雑誌が毎月出るんだ」と雑誌を見せると、びっくりしてました。彼曰く、「これだけ勉強熱心な日本のサッカーは間違いなく世界レベルになるよ」と。自分もそのために尽力していきたいですね。

12月号でも記事を掲載してもらえる予定ですから、お楽しみに。バレンシア絡みですので。

リンク:ひかりTV SOCCER×週間サッカーマガジンHP

09-10 世界サッカー選手名鑑(ストライカーDX特別編集) 

ストライカーDX特別編集 09-10 世界サッカー選手名鑑
【ストライカーDX特別編集 09-10 世界サッカー選手名鑑】

すでに発売中のストライカーDX特別編集『09-10 世界サッカー選手名鑑』

リーガ・エスパニョーラのページをいくつか担当させてもらいました。

選手名鑑の作成に関わったのは初めてですが、編集の方は本当に大変だと思います。しかも、この選手名鑑は全世界202クラブをカバーですから…。

今季は、Gol Televisión のお陰でフランス、ポルトガル、オランダなど他国リーグを見る機会も増えたので、この選手名鑑が役に立ってます。内弁慶のスペインのギアは、リーガはいいけど、CLなど国外となると途端に役立たずになりますからね。

海外サッカー観戦のお供にオススメです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。