スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガ第6節 レクレアティーボ戦 

ビジャのゴールで1-0勝利。これで開幕ビジャレアル戦での敗戦以降5連勝。

しかしまあ、この試合も苦労しました。内容は悪かったです。よくぞ、逃げ切れた…。ただチェルシー戦を前に大事だったのは「勝利、勝ち点3」だったので任務遂行は高く評価できるでしょう。


気になったポイントをいくつか。


【ヒルデブラントとDFの連携】

やっぱりまだまだ。ティモもとっさの指示がスペイン語で出てこないのかもしれません。この試合でもミゲルと連携ミスで何でもないボールをコーナーにするシーンがありました。本来であればGKが指示を出すべきシーンでしたがミゲルに声は届いていなかった。


【DFラインの安定】

これはプラス。特にエルゲラのラインコントロールは良かった。相手に攻め込まれても危ないシーンはほとんどなかったですし、徐々に高いラインを維持しできるようになってきた。


【マルチェナ】

素晴らしいアシストは評価しますが、またこの試合でも暴力行為。FKの際、相手選手(カセレス)の顔をはたき相手は口を切りました。当たり所が悪ければ間違いなく鼻骨骨折していましたね…。
試合後、キケもマルチェナに反省を促したとは言っておりましたが、こういった行為を繰り返している限りいくら良いプレーをしても出さない方がいいでしょう。


【バラハ】

無難に90分プレーしたものの、やはり衰え感じますね。フィジカルコンタクト、スピードが極端に落ちている気がします。昨年満足にプレーできなかった影響もあるでしょうが、もう少し体の“強さ”が戻ってこないと今後は攻撃的ボランチのファーストチョイスにはならないでしょう。厳しい意見ですが、期待を込めて敢えて言います。


【ローテーション】

レアル、バルサなどと比較しても上手くやっていますが、正直、今のバレンシアの戦い方は選手の消耗が激しい。バルサのレバンテ戦を見るとライカールト監督が特にローテーションを使わない理由もわかる。試合をコントロールし、ボールを支配してのサッカーなので省エネサッカーが実行できる。また、攻撃していると精神的な面から疲れは軽減され、その意識が体の疲れも軽減することになる。

対するバレンシアはバルサと逆のサッカーで守って、守ってなので選手にとっては負担のかかるサッカー。特に格下相手の場合は、もう少しリスクを冒してボール支配や得点にこだわったサッカーをして効率的、省エネで勝利をおさめることも必要になってきそうです。まあ、今のリーガに簡単な相手はいないですが、この試合でも1点を奪った後、あまり2点目を奪いにいく気配がなかったものでそれが気になりました。


【ポジションチェンジ】

これも週末に私が取材したバルサ、ビジャレアルの試合を観た後の印象ですが、バレンシアは本当に各選手が自分のポジションを抜け出してプレーすることが少ないので攻撃になると凝り固まる(=詰る)印象がある。ポジションチェンジがこの試合でも皆無なため攻撃になった時にスペースがない。

確かに守備面では各選手が自身のポジションを埋めていることでポジションバランスが整い、スペースを消せるのですが、攻撃になった際にはリスクを冒して逆のことをしていかないとスペースを確保できない。

バルサ、ビジャレアルの攻撃はイニエスタとメッシ、ピレスとアンヘルが頻繁にスペースを作る・使う動きをしてポジションチェンジをしていたので人とボールが動きながらスペースがどんどん生まれる形になっていた。これはバレンシアもやろうと思えばできるサッカーです。

この辺りが出れくれば前半早い段階に先制し、前半終盤か後半始めに追加点を奪って楽に逃げ切れる展開も作れそう。

まあ、ヘタフェ戦後にも書いたように今は勝ちながら課題を挙げ、修正していっている時期ですし、何より過密日程なので結果と共に内容も求めるのは酷かもしれませんが、やはり良いサッカーをした時に勝てる、楽に勝てる確率は高くなってくる。ローテーション云々よりそうしたサッカーで勝つことの方が場合によっては選手に良い休養を与えることになる。

守備が安定してきた分、次なるステップでそうした点に期待したいですね。

Comments

マルチェナ

個人的にはもう出さないでほしい。彼の暴力、挑発、ラフプレー等はもう見たくないです。
軽い接触で大げさに痛がるシーンでは失笑しか出てきません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1019-351b9415

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。