スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋭い目つきが戻ったビジャ 

今日(2日)の会見ではビジャの精神的な落ち着き、余裕が目に付きました。もう完全に戻りましたね、本来のビジャが。

会見では特に面白いことを言ってませんし、それがビジャでもありますが(苦笑)、会見での様子を見ているともう完全にFW、ストライカーの雰囲気が出ているわけです。

表情は説明しにくいですが、冷静でありながらギラつく鋭い目線。彼の顔つきをみながら「こういう舞台でゴールを決めるFWってこういう顔してないとダメなんだろうなぁ」となんだか納得してました。

ピッチであんな顔をしたビジャと対戦するDFなら「怖い」と感じるでしょうね。

調子の悪い時なんかは気持ちのイラつきから目がおよいだりすることもあったのですが、今はどっしり構えた態勢で鋭い目線がある。それがそのままプレーにつながっているんでしょう。

週末の試合でほお骨をケガし、手術をしたテリーがなんと出場しそう、とのことですが、ビジャとしては嬉しいでしょう。多分、ワクワクしてますよ、この人。

カルバーリョがいないのは残念ですが、テリーとの対決は昨年以上に楽しみ。
今年は、明日はやってくれそうな気配がプンプン漂ってます。



バレンシア発現地ニュースはこちらから(mixi内コミュニティ)

Comments

ビージャの目つき、明らかに違いますね。
あのぞくぞくするような「マタドール」の目つきに戻ってきました。
期待しています!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1020-df01c4c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。