スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL第2節 チェルシー戦予想スタメン 

CL第2節 チェルシー戦のバレンシア予想スタメン


自分なりの予想スタメンを。

【GK】

 自分ならティモ継続。キケの頭の中ではカニサレスが正GKであることに変わりないでしょうが、けが明けであること、チェルシーの高さから判断してヒルデブラントを使いたい。
 まだ、DFとの連携面で完璧ではないですがやはり彼のクロスボールの処理はカニサレスの不安定な処理よりも断然安定感がある。

 地元紙をチェックすると、『スーペル』は上手いこと逃げていて、「カニサレスorヒルデブラント」としてます(笑)。『マルカ』はカニサレス。『アス』はティモ。と3者3様。


【DF】

 レクレ戦でよかったことからエルゲラさんに連戦してもらうことになりそう。サイドバックは有無を言わせずミゲル、モレッティしかいない。アルビオルはドログバの高さ、シェフチェンコ(カルー)のスピードに対応できる能力があるので期待してみましょう。この試合でバレンシアの選手として通算100試合目。
 5日に発表されるスペイン代表メンバーにも初召集されそう。昨日、バルサのプジョルがけがを再発させたことから間違いなく召集されそうですね。


【MF】

 M・フェルナンデスがけがで召集外となったこと、シャルケ戦での出来が良かったことからマルチェナ、アルベルダの守備的ピボーテになるでしょう。両サイドはホアキン、シルバで間違いなし。特に、シルバはチェルシーの右サイドバックが狙いどころなのでキーマンとなるでしょう。ベレッティ、汚いファールだけは勘弁して!


【FW】

 この2トップでいくでしょうね。CL男のモーロと好調のビジャ。ジギッチも飛び道具として使える時には思い切って使ってもらいたい。

 今朝(3日)のマルカ紙にあったモーロのインタからいくつかコメントを紹介。

「こういった試合は特別なもの。試合前からそういう空気が流れている。CLという大会がどういうものか誰もがわかっているからね」

モウリーニョは相手ベンチに座っていないでもらいたい監督だ。彼がいないと他の試合にあるような心理的駆け引きができないだろうから、我々にとってはかなりプラス」

「昨年の対戦ではけがの後でプレーし、ゴールも決めたんだけどね…。勝っていればあのゴールが絶賛されただろうに」

「試合の鍵を握るのは中盤の攻防だろう」

「チェルシーは強く見みえるというチームではなく実際に強いチームだ。我々としては彼らの弱点を最大限に生かしてプレーしたい」

「今のサッカー界にとって良いことは常に強い者が勝つのではなく、技術や質で強者をなぎ倒してしまう実例があることだ。シルバのような選手が良い例で、彼には特別な愛情を注いでいる。彼は本当に謙虚な選手で数年後、とんでもない選手になるだろう。彼にはアドバイスしているよ。なぜなら彼は私にアドバイスを求めてきてくれるし、アドバイスを受け止める許容がある人間だから

【試合関連ニュース】

バレンシア、キケ監督の会見

バレンシア、ビジャの会見

チェルシー、グラント監督の会見

チェルシー、ジョー・コールの会見

ほお骨骨折のテリーが出場へ

モリエンテスが“汚い”テリーを非難

Comments

いつもお疲れ様です。


今回の記事を読んでますますモーロのファンになりました。

こおいう先輩から愛情を注いでもらって大きくなっていくのでしょうねえ。
正直シルバが羨ましい!

チェルシー戦は残念な結果でしたが、内容は良かったみたいですね。
(だからこそ勝たねば!?)


ずーっと一郎さんが言われている様に
今年こそは!と期待しています。

2-1で負けちゃいましたね。ドログバのゴールはマルチェルナのミスですね

フェルナンデスの怪我ってどれくらいなんでしょうか チェルシー戦にでてほしかったなぁ マルチェナも汚いプレーはやめてほしいです

  • [2007/10/03 23:40]
  • URL |
  • 名前記入無し 
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

あの試合後、自分もチェルシーというチームに対し批判的に見ることが多くなっていました。キャプテンなのに、モーロに対するやり方はどうにも頂けなかった。今回はフェアプレーでお願いしたいです。モーロとシルバはいい先輩・後輩で見ていて微笑ましいですね。思いっきりバレンシアを応援してます!!

フェルナンデス、残念ですね。ちょっと使ってみたらおもしろいかなぁなんて思っていたので。

私も、モーロがここまで言うのは本当に酷いものだったのだろうと思います。
お願いだから、選手達に汚いプレーだけはしてほしくないです。
特にマルチェナ。。。注意してほしい。
メスタージャのファンもチームを後押しするのは良いけれど、過激な行動だけは慎んでほしいです。

いつも読ませていただいてます

 98年ごろからBSでリーガを見始めて、モロが大好きになったものですが、関連ニュースのテリーに関する記事は確かにこれまであんまり他人を批判することが少なかった彼が、言っていうのはほんとに記事のようにひどかったんでしょうな。
 でも記事の最後にあるようにこの対戦はH&Aを1試合と考えて楽しくみたいですね(といってみる環境がないのですがw)。モロが活躍することを祈って、後数年後にリーガがまたJSPOTRSで見えることを祈りつつヴァレンシアをひそかに応援してますー。

  • [2007/10/03 20:14]
  • URL |
  • ラフィル
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1021-45030de6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。