スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニサレスがエスパニョール戦に召集外 

チェルシー戦でベンチ入りしたカニですが、実はまだ痛みを抱え60%前後の状態だとか。

クラブのメディカルレポートにも名前が消えてたのでてっきりエスパニョール戦はスタメンかと思いきや、突然の召集外。

理由は簡単。

ヒネルドクターがカニサレスの痛み(けが)を知らなかったから…。(何ともお粗末…)

まあ、仲が悪いどうこうはいいとしてプロサッカーチームのドクターとして選手のけがや痛みくらいは把握しておかないと。勿論、それをドクターに報告していなかったカニ本人にも責任はありますが、そうはいっても彼は監督、GKコーチには練習で状態や痛みを報告していたそうな。

こういうあり得ないコミュニケーション不足は選手のけがを長引かせる、再発させることにつながります。もう少しチェックシステムをしっかりしないといけませんね。

ということで明日のエスパニョール戦はティモが先発です。

Comments

一郎さん、こんにちは。いつも貴重な情報ありがとうございます。

今回の件、何だか不可解ですね。チェルシー戦直前の監督のコメントから考えれば、カニサレスは完全に元の状態に戻ったのだろうなと誰もが思いました。

それが本当なら監督、GKコーチに痛みを伝えたのもここ2日くらいの間ってことになりますよね。

そもそもチームドクターに自分の状態を言ってないってのは考えられないことですね。

一郎さんがおっしゃる通り、きちっとコミュニケーションを取って、練習も別メニューを行うなど、怪我を治すことがチームにとって最優先ですね。

  • [2007/10/06 12:16]
  • URL |
  • はちわれ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1022-34c36e86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。