スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放映権問題に明るい兆し!? 

今週、ようやくマドリードの法廷で最初の判決が出ております。あまりややこしいことを説明するのもなんなのでかなり簡潔に。

その判決では、昨年の放映システムの正当性が認められた上で、メディアプロに「毎節1試合のみしか無料放送は認めない」と通告。

よって、第8節からは昨年のシステムに戻ると予想され、国際映像に関してもソヘカブレが配信拒否することはないだろうというのが一般的な見方となってます。

とはいえ、2社間の戦争状態は全面解決になるはずもなく、、、

11日、LFP(スペインサッカー連盟)が召集した会合にソヘカブレの関係者は姿をみせず。

ソヘカブレ側からすれば、LFPが明らかにメディアプロサイドにつき裏で彼らに牛耳られているのが許せない。確かに詳しい内情は知りませんが、どうみてもLFPとメディアプロは裏で手を握り合っている気配…。本来であれば今季のリーガ放映権はソヘカブレが持っており、彼らが主導で試合時間を調整するのが普通ですから。どうもきな臭い、この辺り…。

ソヘカブレがその会合に欠席し、LFPがメディアプロの意向を汲む形での試合時間とTVスケジュールを決めたことで対立構造の溝は埋まらず。

とはいえ、基本的に昨年のシステム復旧と試合映像の配信はソヘカブレ、メディアプロ共に合意しているようなので、国際配信の面では復旧となる可能性が高いといえるでしょう。

第8節以降(正確には第9節以降)、ようやくレアル・マドリー、バルセロナのホームゲームが問題なく国際配信されることになりそうです。

ただ、安心は出来ないですけどね…。(なんせ、ここまでがそうですから…)

ということで、次の第8節、デポル対バレンシアの試合は放送されるのか!?レバンテ対セビージャ戦との4枠目争いでしょうね。

ちなみに、そのデポル戦は土曜開催となっています。どういうわけか、キケの発言が功を奏したのか、CL出場クラブは全て土曜に試合。

バレンシアは日曜17時を希望していたらしいですが、TV放映スケジュールから「日曜21時か土曜開催」と言われバレンシア側は土曜開催を要求したそうな。

クラブ側がそんな意見できるのか!?初めて聞いたぞ…(苦笑)。

今後は2社の利権構想の影響は国内のみになりそうです。多分、放送日時や担当するTV局がコロコロ変わる事態となるのでしょう。

Comments

詳しい内情は分かりませんが

やはり、小澤さんの記事を読む限りは
ソヘカブレの肩を持ちたくなりますね。
一般視聴者の怒りとしては
『どっちでもいいからリーガを見せてくれ!』
が多数を占めるのかもしれませんが。。。

  • [2007/10/14 17:16]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1032-02301cfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。