スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーマン監督決定 

公式発表を待つのみで決定したようです。

2010年までの約2年半の契約に合意。

自分の意見はスポナビさんに書いた通り。彼の実績や監督としての能力云々ではなくバレンシアがこういう形で引き抜くことには反対でした。

これで、シーズン終了後にはファン・デル・ファールト加入も規定路線でしょう。

ただ、決まったものは決まったものとして受け止めます。そこは冷静かつドライに受け止めたい。

彼に対しては素直に「頑張ってもらいたい」という気持ちなので今後、チームをどう立て直し、率いていくかじっくり見守っていきたいと思います。

ただし、バレンシアというクラブは今回の監督交代の一件でパンドラの箱を開けてしまったと思っています。過去にも開けてますけどね…。(笑)

バレンシアというクラブがこの世界で勝ち残っていくためにはお金やビジネスではないものを大事にしていかなければいけなかったはずで、2冠達成前のバレンシア、最近のセビージャに共通するのはそういう“人間らしさ(誠実さ)”があるかどうかだったりするんですよね。

ベニテスが近しい記者に、

「今のバレンシアである限り戻ることは絶対ない」

と言っている理由がよくわかります。

今回の一件で失ったものは案外デカイでしょう。でも、バレンシアは続きますし、応援していきたいと思います。

Comments

とても偏見のある言い方かもしれませんが、ビッククラブに憧れる地方中堅クラブ、に成り下がった感はあります。
ビッククラブに食い付く強豪クラブであるには、ビッククラブでは出来ないことをやることが大事だと思うんですが・・・。

良い方向に変わることを期待します

監督が変わり、SDも変わり、心機一転でがんばって欲しいですが、どうなるでしょうね。

4-4-2路線でいくのか、4-3-3になるのか。

個人的には、名のある監督よりは、若手の意気の良い、野望のある監督がよかったんですけどね。(最近はバジャドリッドやレクレアティーボなどの2部から上がってきたのチームの方が見ていて楽しいですね)

うーん・・・

個人的には、もうだいぶ以前から、かなりバレンシアというクラブには愛想を尽かしていますが、(オフィシャルカメラマンの件に始まり、来日をすっぽかした時点で決定的)それでも小澤さんがバレンシアを応援するのなら、僕もそんな小澤さんを応援します。

  • [2007/11/01 08:27]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1047-d454ed9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。