スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い、セビージャのクレスポ 

2007年11月9日の『エスタディオ』紙一面トップ
【9日のセビージャスポーツ紙『エスタディオ』一面トップ】

こりゃ痛い…。

3日のレアル・マドリー戦でディアラと競り合った際に肘打ちを受けほお骨骨折のセビージャDF(左SB)クレスポ。

28日のバレンシア戦ではホアキンとマッチアップし完全制圧。スペインU-20として今夏のワールドユースにも出場してますし、今後大いに期待したいですね。

ディアラも意図的ではなかったと思いますが、最近のリーガでは競り合いの際にあまりに手、肘が伸びる危険なシーンが多すぎます。

クレスポのような選手が今後でないよう、選手には注意してもらいたいものです。

しかしクレスポ、これだけのけがを受けたにも関わらず、ディアラに対して一切文句はなし。大人の行動にますます好感が持てました。ディアラも試合後に電話で謝罪を入れたようですし、マスコミも煽り過ぎないでいいでしょう。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1054-17ad3b59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。