スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSVに350万ユーロ支払い 

クーマン監督の引き抜きのためにバレンシアがPSVに払った金額は、350万ユーロ(約5億7000万円)の模様。年俸は予想ですが、選手のトップサラリーあたりでしょうか。

ファンデ・ラモス監督を引き抜いたトッテナムは恐らくセビージャに違約金を払ってないんですよね。ファンデが払うべき違約金をトッテナムが肩代わりした可能性はあるでしょうが、金額はかなり小さいはず。

現地(セビージャ)ではむしろ、「セビージャ側が(ファンデを)訴える可能性も」という報道ぶりだったのでPSVとはえらい違いですね。その事例を見てしまうと色々言いたくなりますが、まあ口を塞ぎましょう。

先週末に株主総会が行われ今季の予算が発表されたのでまたリサーチしてお伝えしたいと思います。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1056-32b7436c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。