スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジャが3週間の離脱。バルセロナ戦欠場へ 

ビジャのケガは筋断裂が見つかり全治約3週間と診断されました。




チェルシー戦でビジャがケガ。左足ハムストリングを痛め負傷退場。恐らく、筋断裂ありで全治1ヶ月程度でしょう。

当然、バルセロナ戦は欠場へ。

チェルシー戦の内容はまたゆっくり書きます。まあ、特に書く内容も無いですけどね…(苦笑)。

昨日危惧していたことがそのまま出てました。ホアキン、ビジャと不慣れなポジションでプレーするとこういうことも起こるものなんですよね。

ビセンテがケガしなくてよかった。しかし、彼を右サイドで使える監督の“センス”はある意味凄い…。

Comments

正直ビセンテには右サイドをやれる柔軟性がなければ中盤をやらされているシルバが気の毒です。
器用で献身的で優等生なシルバにバレンシアは感謝ですね。

ビージャ、年内はだめなんですね。
サラゴサ戦に出れないのは残念です。

そうそう、JUNさんと同じこと書きたかった。利き足の逆サイドは、トレンドですね。

元バレンシアのシスコも昨季終わりごろから、右サイド起用が多くて結果も出してますしね。

もちろん、すべての選手に当てはまるわけではないでしょうが。

ベニテスもビセンテを右で使った事ありますよね

どうもです。

慣れないポジションをやらせるから怪我をしたって言うのはどうかと思います。次元は違うかもしれませんが、浦和レッズでは、阿部はいきなり右サイドやれといわれたり、細貝もいきなりやれと言われるたり、すごいですよ。でも、それぞれちゃんと自分でやれるべきことをやってますからね。一つのポジションしか出来ないスペシャリストばかりいてもチームとして成り立たないですよ。

ビセンテの右サイドは、彼の左足のシュート力を思い出すと、僕でもやりたくなります。今、利き足逆のサイドは流行ってますし。まぁ、ダメならダメで良いと思うし、自分の目で確かめてみるってのが大事かなと。ビセンテが右で左にカットインしてシュートとかしたら、プレーの幅広がるのにな~。ビジャは左サイドですか? いつもひらくので普通なイメージです。あと、左右ポジションチェンジも狙いだったんですかね。見てないから何とも言えないですが。

それと、ビルバオ戦でしたっけ? あの失点の仕方を見たら、もう正直あきれたと言うか、何を目指しても、このチームはダメだなと思ったんで、まずは0に抑えることが大事じゃないですかね。今は、まぐれで先制できたらいいなくらいに考えてます。


あと、この段階では監督の能力というより、信じるしかないかなと思ってます。まぁ、マスコミは騒ぐのが仕事だとは思いますが、少なくてもフロントは動じちゃいけない。自分で連れて来たんだから、今シーズンは何があっても任せるくらいの度量を見せてほしいですね。まぁあの会長にあるかわからないですがw バレンシアの安定感がないのも会長の問題なんで、早くやめないかなーと思ってます。

そうですね、ホアキンの怪我もビジャの怪我もクーマンのせいですよね、ええ。

ホアキンの場合はファーストタッチ(競り合い)での怪我でポジションは関係なかったと思うのですが。

  • [2007/12/12 08:22]
  • URL |
  • パロップ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1079-8840bb37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。