スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバンテ戦前の抗議デモ 

レバンテ戦前に集まったバレンシアペーニャ
【6日のレバンテ戦前に集まったバレンシアペーニャ photo by Ichiro Ozawa】

さすがバレンシア人(ファン)。

レバンテ戦前にあった3選手戦力外の決定、ソレール体制への抗議デモですが完全に「拍子抜け」でした(苦笑)。

一応、公式ペーニャが企画してレバンテ戦(17時キックオフ)前の15時半から行われる予定だったのですが、誰も音頭を取らずまばらな声が挙がるだけ。年末に突如飛び出した3選手の戦力外通告を受けて直後にメスタージャに集まったファンがあの人数(100人ちょい)ですから、覚悟はありましたがまさかここまでなし崩し的に事が進んでいるとは…。

上の写真はアルベルダの出身村であるポブラ・リャルガのペーニャで「アルベルダ、アルベルダ」と必死に叫んでいましたが、そうした声が挙がると「金の亡者」なんて野次も飛んでいました。

その詳細や私なりの意見は次週(1/16)発売のフットボリスタのコラムで書いてます。隔週で連載コラムを持たせてもらえるようになり1回目もバレンシアネタでしたが、今回も(粛清)バレンシアのネタでいかせてもらう予定です。

ちなみにコラムバナーにあるオレンジは私がパテルナ練習場で撮影したものです↓

フットボリスタ連載コラム用バナー写真


バレンシアBの練習終了後にボールを借りてコンクリートの上で怪しく撮影していたのもので選手や関係者からたくさん茶々を入れられました(笑)。




さて、そのレバンテ戦。

見方によっては良い面、プラス材料はあったと思います。ただ、自分はほとんど何も好材料が見えなかったし、もしかしたら見ようともしてないのかもしれません。

ああいう形で主力を切ったことはやはり相当影響と遺恨が残るんだなぁ、というのが久々に現地に戻っての正直な感想。地元メディアもファンも「先を見よう」とはしてますけど、何も消化せず、整理をつけずただ闇雲に前にひた走っているので危うさの方がある気がしています。

とにかく「キケ対カルボーニ」の時以上にチーム内外は混乱していて収拾がつけられない状況。あの対立でもわかった通り、そうした遺恨や傷跡を残して前に進もうとしても結局は亡霊が襲い掛かってきてしまうんだと思います。

自分もすっきり切り替えて今と未来を見つめたいですがそうもいかないのが私だけではなく多くのファンの見方かもしれませんね。

試合後、クーマンやクラブ幹部が駐車場周辺で罵声を浴びせられました。身の危険を感じたようなのでそれはあってはならないこと。ソレールも個人的にボディーガードを雇ったようですし、チーム周辺の雰囲気はとにかく悪い。チームも非公開練習を繰り返していますし、明日(9日)の国王杯ベティス戦では前日午前にセビージャ入りし、午後に試合会場で非公開練習。それだけ「バレンシアにいたくない」ってことでしょう。

色んな意見はあるでしょうが、自分は本当にバレンシアが再スタートをきるためには会長以下フロント、現場スタッフ(※新会長、フロントが望むなら続投もあり)の総入れ替えが一番まともで先につながる手段だと思っています。どれだけクーマンが結果を残そうがそれは思い続けるでしょう。

「バレンシアのスタイル、らしさって何よ?」

てことですが、ここ数年それで結果を出した以上、自分はそれを守る継続させるべきだと思ってます。時代、戦術、選手が変わるとはいえ「バレンシア=堅守速攻」というイメージが定着したことは単発でタイトルを獲る以上に価値あることではないでしょうか。

確かに柔軟性はないのかもしれないけれど、サッカーは勝負を付けるスポーツであり勝つ時も負ける時もある。スペインの良さって哲学とも呼べる「らしさ」があることだと思ってます。負けた時でも「こういうサッカーしたからいいよ」と言えるもの。それって絶対に歴史や時間を積み重ねないと手に出来ないものだと思うから。

地元ファンは特にここ数年の成功、タイトルによって“上昇志向”から“常勝志向”に変わりました。でも、バレンシアのらしさって「ナンバー1」を目指してガツガツやってきたこと以上に「俺らはナンバー3の街、クラブだ。何が悪い!」と「オンリー1」を目指してきたところだと思うんですよね。

いくらフロントやクーマンが目先のチーム作り、サッカー、試合を優先して「勝利」を目指そうとしてもやっぱり流れというかいつも言ってる「Circunstancia」は変わらない。

だからこそ、3選手の戦力外通告に反対し、ソレール会長の辞任を要求して叫び続けたいと思います。

Comments

たったの100人ですか(笑)まぁなんとなく予想できましたが、、、
自分もバレンシア=堅守速攻というチームカラーを変えずに頑張ってもらいたいですね。去年までのようなチームに少しでも早く戻ってくれることをただただ祈るばかりですね。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1092-5a87be00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。