スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルベルダが「El larguero」に出演 

昨日からアルベルダがメディアに出ずっぱりです。

昨夜21日、スペインで一番リスナーが多いとされるラジオ局『CADENA SER(カデナ・セル)』の「El larguero(エル・ラルゲロ)」(深夜12時開始)にアルベルダが出演しました。

ラルゲロは放送後すぐに番組をWEB上に置いてくれるので生放送を聞き逃しても大丈夫なのが素晴らしいですね。自分もほぼ毎日聴いています。

ということでスペイン語が多少なりともわかる方はアルベルダのインタビューをお聞き下さい。30分以上も出演してます。

ラルゲロ21日、アルベルダ出演部分

その番組内では東京での抗議デモの話しもちらっと出てきます。

日本のファン、地元のファン共に彼は感謝の言葉を繰り返していますね。

しかしまあ、こういう状況の中、これだけ立派に受け答えが出来る選手が世界を探して他にいるのだろうか。

ちなみに、クーマン監督やチームにマイナスになるような発言は一切してないですからね。やっぱり彼は「今回の決定はスポーツ的な(監督から)観点から下されたものではない」と強調しています。

そりゃそうでしょう。監督が来て最初の頃は常に相談相手となり、監督の仕事に尽力。決定が下される直前のバルセロナ戦でもスタメン出場。スペイン代表ではバリバリのレギュラー。

チームの癌ですか。マスコミへの内通者ですか。お金の亡者ですか。

う~ん、このインタビューをしっかり聞いてまだそういうことを思える人がいるなら自分は「凄いっ!」と叫びたいですね。

Comments

ダビが人間としてもサッカー選手としてもすばらしいということはもうずっと前から知っていました。いや、知っているつもりだった。
でも、正直この状況に追い込まれてもこれだけ自分をしっかり持って、自分を信じて、チームを愛し、バレンシアのファンを愛し、真実を求めるなんてもう。。。涙
彼こそ、カピタン。
バレンシアのカピタン。

カニサレスもMARCAラジオで彼自身がつらい状況に追い込まれているにもかかわらずチームのことを心配している。

彼等は本当にチームの、ファンの誇りですね。
私はどんなことになっても3人を応援しますよ。

アルベルダがこういう人でよかったです。
正直「ただのいい人」では困ると思ってましたんで。
ミランのマルディーニやインテルのサネッティだって、そんなタマじゃないですよね。
だれに何を言われようが、自分の意思は明確にして行動する。それに対して支持者がでてくる。
政治の基本ってこれですからね。
カッコイイぞ、カピタン!

それにしても移籍期限がせまってきました。
ソレールはなしくずしにするつもりなんでしょうか。
ひきつづき、情報をお願いします。

素晴らしいです。心から尊敬します。
こんな立派なカピタンがチームにいる事をクラブは誇りに思うべきなのに.....。
逃げ隠れするばかりの会長、恥を知れ!

素晴らしい!

さすがですね。
人格というのは、こういうときに如実に現れると思います。
サッカー選手としても、人間としても素晴らしいカピタン。
こんな彼の未来が、明るくなければ嘘です。

  • [2008/01/22 22:57]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1109-359d762b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。