スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督解任と算盤勘定 

クーマン監督も今頃ソレールの怖さを思い知っていることでしょう。

バレンシア、副会長のクーマン監督擁護の影に不穏な動き(スポナビ)

まあ、今週の2試合次第とはいえ結果が出なければ監督解任となりまた、会長以下のフロントが急場凌ぎの決定を下すことになるでしょう。責任を取るべきは誰なのかはとっくの昔にわかっていることなのですが…。

ちなみに言っておきますが、クーマンをシーズン終了前に解任すれば1000万ユーロ(約15億7000万円)を支払う必要があります。で、『オンダ・セロ』が報じているのは「シーズン終了後であればどちらかが一方的に契約解除できる条項あり」とのこと。

また、この条項が本当ならクーマンがバレンシアに来る際、シーズン終了後のライカールトの退団を睨んでいたのではないかと推測できますね。「バレンシアを立て直して、来季からバルセロナへ」というのはあながち噂のレベルではないでしょう。

ただ、自分は「降格の危機」云々よりも「クラブ破産の危機」の方が心配です。今の状況が続けば、第2のレバンテとなる日も近いのではないかとみています。

今のバブリーなクラブ運営は、結局、新スタジアム建設に伴い売却する現メスタージャの土地を担保に何とか銀行からお金を借りている現状。

でも、現にバレンシアのみならずスペインのバブルは崩壊しつつあって、土地の価格が下落傾向にある。

現メスタージャはバレンシアの私有地ですから土地を売却すればそれはそのままクラブの利益となります。

その土地を昨年、クラブは6区画に分割してまず1区画を競売にかけました。

バレンシアがつけた1区画の最低価格、9000万ユーロ(約141億3000万円)なり。

で蓋を開ければ競売者ゼロ…。

よって、1区画目の土地を買ったのはソレール会長(クラブ)であります。

つまり、バレンシア側がつけた値段が高すぎるということ。(=クラブの算盤勘定が狂いすぎ)

そして、その9000万ユーロのうちまだ1350万ユーロしか支払えていないもので、クラブは新たにメインバンク(Bancaja、バレンシア州の銀行)に2億ユーロの融資を依頼しているそうな…。ただし、Bancajaは担保にすべき土地の算盤勘定が狂っていることなどから出資を渋っているという。当然ですね、はい。

そんなこんなで、クラブの財政は火の車ではないかと推測されるわけで、それにも関わらず、1月の補強でもバブリー。監督解任やら選手への戦力外通告やらクラブ内部の人間解雇で契約解除金を出しまくりでバブリー。

今季は補強と首切りの違約金合計が1億ユーロ(約157億円)を突破するのではないかと言われています。というか、アルベルダ、アングロ、カニサレスとの契約問題などでもクラブは不利な状況ですから多分そうなるでしょう。

なので、クラブの本音としては今の段階でクーマンの首切りはしたくないでしょう。が、ソレールは自分の顔を立てるために世論が動けば決断を下さざるを得ない。こうしてバレンシアの迷走は続いていくのですが、迷走だけで済めばまだいいでしょうね。

地元ファンはそういうクラブ経営とかに興味がないようなので、あまり報道にも出てこないですが自分は心配です。ソレールは確かにバレンシア1の土建屋ですが、果たしていざという時に自分のお金をクラブに使うつもりがあるのかどうか。

今の自分はアルベルダの法廷闘争だけが頼りです。

健全な経営を行ってこなかったクラブ、一時的にバブリーで羽振りが良かったクラブが今どうなっているのか。バレンシアの地元には世界中にある教材を是非ともみてもらいたいと思ってます。

Comments

真っ先に思い浮かんだこと

かつてバレンシアとチャンピオンズリーグ・ファイナルの舞台を賭けてセミファイナルで戦った、リーズ・ユナイテッド。
「ヤング・オレアリーズ」と呼ばれ、エランド・ロードを舞台に欧州サッカーに一大旋風を巻き起こしたあのクラブが、経営失敗から未だ立ち直れず、今季は3部リーグに相当する「フットボールリーグ1」で勝ち点マイナス15からのスタートです。
バレンシアがこうならないという保証は、どこにもありません。

  • [2008/01/30 23:22]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

クーマン解任は多額の違約金が発生するから有り得ないと思っていたんですが、さすがにここまで成績が悪くなるとは誰も思っていなかったようですね。
せっかく補強した選手を上手く使えなかったり、冬に同じポジションの選手を獲るなど、お金の使い方が非効率的だなと思ってましたが、クラブがそんなに火の車だったなんて・・・これからのバレンシアがどうなってしまうのか心配です。

ソレールは、全部取り巻きにマスコミ対策をさせているのですね。自らちゃんと出てきて、今のチームのことをどう考えているのか、選手たちの置かれている状況をどう思っているのか話して欲しいです。ここまできて辞任するつもりがないなんて、信じられません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1116-9d55e6af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。