スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニサレス、インタビューの告知 

3月5日発売のfootballista(フットボリスタ)にカニサレスのインタビューが掲載されます。

状況に変化のない彼らですが、依然練習はしっかりやってます。ただ、全体練習に参加できない時にはGKコーチがいないのでサンティにとっては物足りないでしょうね。取材日の練習では、彼らについているトレーナーがあまりにキック下手で最後アングロにボールを蹴ってもらってキャッチングの練習をしていました。あれなら自分がボールを蹴ってあげた方がましだ、とも思いました。

こんな状況ならBチームに混じって練習した方がいいし、GKコーチもいるんですけどね…。

インタビューですが、サンティらしい言葉がたくさんつまっています。

戦力外、38歳とはいえ練習をみる限りまだ俊敏な反応、安定したキャッチングは健在。以前、「ここまでたどり着けたのは99.9%が努力だ」と言ってましたが、本当にそうなんでしょうね。

彼ほどのプロフェッショナルはそうはいない。

それを改めて実感したインタビュー取材でした。サンティありがとうございました。そして、皆さんお楽しみに。

Comments

ようやく拝見させていただきました。
彼のサッカーに対する考え方、熱い想いを垣間見ることができました。
取材されるのにかなり苦労された様ですね。
貴重なインタビューを有難う御座いました。

「カニサレス、インタビューの告知」のタイトルを見ただけで、胸がいっぱいになってしまいました(笑)
一郎さん、どうもありがとうございます。発売日を心待ちにしております。。。

まだまだ

38歳というと、GKとしては十分やれる年齢でしょう。
このまま終わるのはサッカー界の大きな損失!
技術的には彼と並ぶ名手はいても(例えばレイナやビクトル・バルデス)、練習では得られない圧倒的な存在感もあります。
カリスマ性というか、これはカシージャスですらカニサレスに叶わないかもしれません。
そんな彼の姿をまた見たい、そして2010年・南アフリカでも。。。

  • [2008/03/02 06:38]
  • URL |
  • 高田ペ・ヨン・純次
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1133-41a540d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。