スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルセリーノが仮契約を破棄 

やっぱりね、といったところでしょうか。

決まっていたことは決まっていたんですけどね、来季からのマルセリーノの監督就任。

昨日、バレンシアがマルセリーノ側と話し合いを持ち、マルセリーノ側から契約破棄が告げられました。

理由はもはやお馴染み。

マルセリーノ側から「誠実なプロジェクトを提示してもらえないから」と言われたから…。

バレンシアが彼と仮契約を結んだ時にはバレンシア側から「お前のやりたいようにやるから」的な条件提示があったようです。だから、マルセリーノはガライ、ドゥシェルの獲得やトップチームを25人ではなく22人程度に抑えるよう要求しました。

しかし、ここにきてバレンシアが「お金がないから彼らを獲得できないし、今季終了後に大量にレンタル選手が戻ってくるからその人数に抑えるのは難しいだろう」と提示を覆した格好に。

昨年のベティスとの交渉でもわかる通り、マルセリーノは厳格で真面目。だから、向こうから提示されたような条件を向こうの都合で覆されることは受け入れられない。

ということであっさりバレンシア行きを「なし」と判断したようです。

まあ、バレンシア向きの監督ではあるんでしょうが、今のバレンシアのフロントでは来て貰えるはずもないですね。わかってはいましたけど、少し夢は見させてもらいました。

ということで、チームの粛清ではなく今季終了後はフロントの粛清をしましょう。

今のままではマルセリーノどころかどんな監督も来てくれないですよ。次の候補は今の段階では、マジョルカのマンサーノ。理由は簡単。代理人がガルシア・キロンですでに売り込みをかけられてます。そうなったらキロンをSDにして再びベニテスが戻ってくるのでも待ちましょうか!?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1154-3579256c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。