スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンシアがパロップに興味 

昨日、GKモラがクラブオフィスに訪れ退団手続きを済ませました。3年間、お疲れ様です。

ただ、「バレンシアでは選手としての存在を消された」とか、「キケは僕の獲得にOKを出しておきながら、その後チームから隔離した」とか愚痴ってましたね…。クーマンが去り、ボロが監督になった直後、カニサレスが召集され彼が外れた時も「オレはケガなんてしてないし、ボロには説明を受けていない。リスペクトがかけている」とか言ってましたっけ…。

彼にどうこう言うつもりはないですが、練習でのパフォーマンスやGKとしての能力をみていると使われなくても仕方ない面はあると思うのですが。3年間出場機会はなかったとはいえ、いい年俸を受け取れるバレンシアに居続けたのはあなた。昨年夏に「移籍する機会はあったけれど、ルイスSDに踏みとどまるよう言われたから残った」とか責任を他人になすりつけるのはやめましょう。もう、どこぞの筆頭株主やクラブ幹部と同じですよ。

さて、カニサレス、モラが抜けGK獲得が急務となっているバレンシアですが案の定、難航してます。

今朝はセビージャ、スペイン代表のパロップに興味との噂が大きく出てます。とはいえ、セビージャが簡単に放出しないでしょうしするとしてもかなり高値をつけるでしょう。パロップはバレンシア生まれで非常にいい人なので「バレンシアに興味を持ってもらえるのは光栄なこと」と言ってはくれますが、まあ現実の可能性は低いかな。

ってかバレンシア…。契約延長せず移籍金なしでセビージャに獲られておきながら、今になって「お前が必要だ」と移籍金を支払う用意があるんですか!?クラブとして恥やプライドってないのかいな?!(苦笑)まあ、今のフロントならしゃーないか…。

そのパロップが所属するマネージメント会社がIMG。世界的に有名でアグエロ(A・マドリー)なんかも保有してます。

恐らく、そのIMGから買い取ることになるだろう(バレンシアと付き合いが長いから)、というのが私の予想で、

カメニ(エスパニョール)
パロップ(セビージャ)
ディエゴ・アウベス(アルメリア)

とこれまで名前があがっている3GK共にこのIMG所属の選手です。まあ、現状ではカメニが一番安く買える(600万ユーロ)かもしれませんが、お金のないバレンシアからするとなかなかの額ですね。

安定感で言えば間違いなくパロップでしょう。

カメニ、ディエゴ・アウベスは当たる時には当たるけれど、ミスる時には凡ミスする。ディエゴ・アウベスがシーズン終盤からかなりの高評価でインテルからの噂もありましたが、個人的にはあまり買ってない。敏捷性、ステップワークなどで物足りないかな、と。やっぱりカニサレスをみてきたからそうなるんでしょうね…。(そう考えるとやっぱりサンティの退団はデカい…)

ちなみに、バジャドリードにレンタルされていたビュテルはフランスリーグ復帰が濃厚。まあ、彼にとっては失意の1年となりましたが、個人的にはお金がないなら無理に買わないでティモを正GKにしてビュテルをサブに置く。第3GKはカンテラのグアイタでいいでしょ、と思いますが…。

以前噂のあったマジョルカのGKモヤはA・マドリーが獲得するでしょう。彼自身も「CLに出るチームに行きたい」と言ってます。

まあ、今後ウナイが誰を希望してGKに使えるお金がどれくらいあるかが鍵でしょう。その前にティモに逃げられないことが先ですかね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1166-d511ac0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。