スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアヘがキャプテンマークを巻く日!? 

今日のバジャドリード戦ですがマルチェナも胃腸炎にかかり急遽招集外に。よって、CBはアレクシスとエルゲラのコンビでしょうか。

個人的にはマリティモ戦でのエルゲラが酷かったのでモレッティをCBにしてデル・オルノを左SBにするオプションが妥当かな、と思っているのですがどうするウナイ?!そういえば、マリティモ戦での右SBはマドゥーロ。これまた酷かった…。まあ、今季初出場の上に不慣れなポジションだったということもあってそこまで責められませんが、とにかくやられすぎ。まあ、その前にそうした布陣を使ったウナイが“やりすぎた”と思うので批判される選手もある意味犠牲者だとは思いますが…。(ウナイの選手起用は意外に謎だらけですし…)


さて、バジャドリードといえば注目されるのがバラハ兄弟の対決。調べたところまだピッチ上で2人が対戦したことはないみたいですね。

マルチェナの落選により急遽メンバー入りしたルーベン・バラハですがまだ出場できるコンディションではないため交代でも出ないでしょう。バジャドリードのハビエルはCBで先発しそうですが、この試合でも対戦はないでしょうね。

とはいえ、昨日バレンシアがバジャドリードのホテルに到着した際に出迎えをしたお父さんは嬉しいでしょう。それもそのはず、バレンシアにはルーベンのみならずメディカルスタッフとして働くルイスもいて、この試合では何と3兄弟が揃い踏みするんですから。


さて、この試合もう1つの注目はゲームキャプテン。

アルビオル、マルチェナが欠場で、ビセンテもベンチスタート濃厚ですからビジャがキャプテンマークを巻くことになるでしょう。自分はグアヘのキャプテンに大賛成。

恐らくキャプテンとしての責任を感じることで彼はまた1つ人間的に大きくなってくれるでしょう。ということはビジャの悪い癖である“イラついた時にやってしまう余計な言動”が減る可能性大。まあ、今季はチームに平静があるので昨年みたいなことはないでしょうが(=ケガをして監督の指示も仰がず交代もせず勝手にロッカールームに引き上げるとか…。それを横目で見ながら「目に入らなかった」というオランダ人監督も監督でしたが…)、FWとして彼もピッチ上ではファイターとなる選手だけに精神面での充実が見られそうで楽しみですね。

今季は上位の取りこぼしが少なく早くも締まった上位争いが続いているだけに難しい相手とはいえ勝ち点3を狙って戦ってもらいたいですね。しかし、ホームのバジャドリードは強い。(今季2戦2勝中)マタ、ホアキンの調子が良くていいクロスも入ってくるだけに、個人的にはモーロに期待してます。

Comments

カニサレスはどうなったのですかね

  • [2008/10/08 23:35]
  • URL |
  • 4312
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

いつも楽しみにしてます。

それにしても、予測がことごとく外れてしまいましたね。
バラハが出たりエルゲラが出たり
ビジャは結局イライラして
いらないファールをかましたり。

監督は、どうやら変わり者みたいですね。ちょっと視点を変えて見る必要がありそうです。マドゥーロのサイドバックも何か狙いがあったのかもしれないですし。
選手起用が謎というより、どこに目をつけているのかを探したら、何か発見があるかもしれませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1189-76be2ef3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。