スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラハの会見 

“ピポ”バラハ、Eres listo!!

やはり、この人、頭がいいのです。そういう面はプレーにも出ていますが、彼が21日の会見にて語った言葉は、的を得たものばかりでした。

20050423053917.jpg


会見でのコメント、

「もう馬鹿げたことはやめにしないと駄目。我々がすべきことはCL圏内に入ること」

「バレンシアのベースの1つが“個人”ではなく“チーム”であること。そうでなければ、今みたいなことは起きる」

「ドラスティックな変化が必要で、まずはチームを第一に考えないといけない。選手個人のことではないんだ」

「現実を見たくない人間がいたとしても、我々は今UEFA圏内にもいない。このままだとCL圏内なんて届くわけが無い」


どうですか!?このコメント。彼の頭の良さがわかりますか?!

このコメント、誰に対する批判にもなっていません。でも、的確かつ、冷静に現状を分析し、表現し、チームを鼓舞する言葉となっているのです。

別に悲観しているわけではありません。単に危機感を煽るようなことでもありません。

キャプテンとして、いち選手として、良い意味での変化を求めているのです。

よって、今日のスーペルの一面トップは、、、

“ピッポ、お前は偉大な選手だ!”

です。まさにその通りなんです。通常、今のような事態が起これば、チーム内のゴタゴタがあれば、選手のリアクションは2つ。

・バカなことしてくれるよな~と呆れ顔な人

・俺には関係ないよと無関心な人

バラハは当然、キャプテンの1人でもありますから、こういう事態に他人事ではいないわけです。チームメイトを批判するわけでも呆れるわけでもないわけです。

こういう選手がチームにいるだけで、チームの雰囲気は変わります。そして、何より、ピッチに入ればダイレクトにチームに伝わります。

まさに、バレンシアの良さ、昨年偉業を成し遂げた要因は、“チーム”であったから。個人がバラバラにサッカーをやって、勝てる程今のサッカーは甘くないのです。銀河系の選手を集めても勝てないわけです。

状況の厳しさは変わりませんが、ピッポが次節は復帰予定!中盤での攻撃の組み立ては彼に任せられそうです。

20050423053908.jpg


ちなみに、この日は、ディバイオの会見のみが予定されていたのですが、急遽バラハが会見を開き、こういったコメントを発したのでした。

Baraja, eres un CRACK!!!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/123-3839adfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。