スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジャ、シルバの近況 

直接彼らから聞いたわけではないですが、今わかっていること。

-ビジャ
・できれば国内(スペイン)でやりたい
・もし海外移籍するならば、リバプールがいい(親友のレイナがいるから)
・バルセロナとレアル・マドリーならば、バルセロナがいい
・タマルゴは代理人になる前、バルセロナで働いていたのでバルサとのパイプが深い
・尚且つ、タマルゴはルイス・エンリケ(バルセロナB監督)の代理人で、ビジャの憧れの選手はルイス・エンリケ


-シルバ
・できればバレンシアに残留したい(移籍すれば家族と離れる可能性が高いため)
・代理人のフリオ・ジョレンテは元レアル・マドリーの選手故に代理人側はレアルをプッシュ
・最近、「バレンシアのためなら」と移籍を考えるようになりつつある
・ユベントスのオファーを断ったように(シルバが断る前にバレンシアが断ってますが)、できれば国内でのプレーを希望
・となると、ビジャ同様にバルセロナかレアル・マドリー


まあ、二人共にバレンシアに忠誠を誓ってくれている選手で、人間的にも素晴らしいので、残ってもらいたいですが、二人共残留ということはないでしょう。ただし、どちらかが残留可能性は一時期よりも高まっているような気はします。その場合、シルバになりそうですけどね。

いずれにせよ、進展があるのはコンフェデが終わる6月末以降じゃないでしょうか。

白組ペレスさんもまずは国外クラックたちの獲得に躍起みたいですし、「どうせ金のないバレンシアは多少金を積めば売るだろう」と考えているんでしょう。

まあ、ビジャを売るならウナイの希望もあって「金銭+ネグレド」を要求するでしょう。

Comments

どうやら新会長はシルバはなんとしてでも残すみたいですね。

小澤さんが仰られてたとおり、どちらか一人は残留ということになればいいのですが…。

リバプールファンの私にとっても、今夏はマドリーの桁違いの資金力には敵わない現状がありますので、今回の移籍市場は見送る形をとってもらえれば…と思っています。

個人的には

売らない手はないと思います。
ただ、その穴埋めを完全にできるのは無理でしょうが、ある程度の目処をつけてからでないと、「売ることありき」ではさすがにマズいですからね。
モリエンテスあたりは残しても良かったんじゃないかなぁ。。。

  • [2009/06/10 07:44]
  • URL |
  • じぇらーるふぃりっぷ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1302-911e8357

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。