スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジャはレアル・マドリーで決まり 

でしょう。

フロレンティーノ・ペレスがわざわざバレンシアの『カナル・ノウ』に出てきて、バレンシアファンに「ビジャの移籍は時間の問題」とか、「両クラブの関係は良好」とか言ってるくらいだから遅くとも来週には正式発表されるんじゃないでしょうか。

まあ、『マルカ』を中心に「ビジャはマドリーでプレーしたがっている」とあちら側に都合のいい報道がなされていましたが、ビジャはC.ロナウドと違います。

シーズン終了後に移籍を決意し、早い段階でマドリーと合意に達したのは事実でしょうが、ビジャがずっと「マドリーでプレーしたい」と思ってきたはずがない。マルカなんて「ビジャはレアルでプレーするために生まれてきた」まで言ってますから、マドリー寄りメディアの勝手な解釈には開いた口がふさがらない…。

そういう報道しているからアンチ・マドリニスタが増えるわけで、特にバレンシア番記者のディエゴ・ピコ、少しはバランス保ちなさい!(だから、バレンシアの選手に嫌われるんだよ)

ちなみに、実際バレンシアの地元ではアンチ・マドリニスタが多いですが、マドリー嫌いというよりマドリー寄りメディア嫌いの人間が多いです。特に、アンチ・マルカの人間が多い。

ちなみに、『アス』はマルカとの差別化をはかるため、地方版ではそこの地元クラブを大きく扱うから、そこまで酷い紙面作りはしません。

ただし、ビジャを「移籍するしかないな」と追い詰めてしまったバレンシアとしては、気持ちよく送り出してあげないといけないでしょう。ほんと、この3年、ソレール時代の5年でここまで酷いクラブ運営をしていなかったら、まずビジャ、シルバを残すようなチーム作りが出来ただろうに。自業自得ですね。

まあ、彼ならどこに行っても活躍します。天狗になることもない。そういう選手だから、今になってもスポルティングやサラゴサのファンに愛されているんでしょうし、バレンシアファンもマドリーでの成功を祈ってもらいたいです。

自分もガラクティコ・マドリーはCL以外応援しませんが、ビジャとラウールは応援します。

ネグレドは欲しいけれど、本音を言えばマドリーで成功してもらいたいですよね。マドリーのトップでプレーするための実力はすでに披露していると思うから。

グラネロ、ネグレドを買い戻すなら使ってあげないといかんですよ、ペレスさん。

まあ、ここまで札束代わり、小銭稼ぎの道具にされて何も言わないカンテラの彼らも偉いですけどね。「使えない」、「構想外」と言われまくってるオランダ組から文句の一つも出ないところも凄い。裏でペレスが餌付けしてるのか?と勘ぐってしまいます。

白組は置いておいて、うちの補強はアルメリアの右SBブルーノが決まりそうですね。シーズン終了前にベティス行きが決まっていたけれど、2部降格となったことで仮契約が白紙に戻り、バレンシアが急接近。現段階では、エスパニョールのセルヒオ・サンチェスより可能性が高いと言えるでしょう。

Comments

どうせ移籍するなら・・・

どうせ行くならバルサに行って欲しかったです。
その方が本人の希望的にも良かったでしょうし。。。
ちなみにスペインにおけるマルカ紙の“レアル至上主義ぶり”って
日本におけるデイリーの“阪神至上主義ぶり”に
近いものがあるんでしょうか?(笑)

  • [2009/06/24 20:42]
  • URL |
  • じぇらーるふぃりっぷ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

何かバレンシア側がやっぱ売らないみたいなこと言ってるんですがこれは最後通告なんでしょうか?それとも値の吊り上げのためなんでしょうか?ビジャはやっぱり残留ですか?

マドリー移籍はもう覚悟できてます。問題はその条件ですよね。それにしてもマドリーはビジャを獲って誰を外すつもりなんでしょうか。

マルカのバレンシア番記者には小澤さんからそう言ってやってください。日本のバレンシアニスタもマルカの記事を小馬鹿にしてますよって(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1305-eb418bf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。