スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカークリニック 2009年12月号 

サッカークリニック2009年12月号(11月6日発売)
【サッカークリニック 2009年12月号(11月6日発売)の表紙】

バレンシアユースAのビセンテ・ミル監督のインタビューが掲載されています。

彼は、U-20日本代表が参加した今年8月のCOTIF(アルクディア国際ユース)でバレンシアを優勝に導いています。今夏に就任したばかりの監督なので、1ヶ月程度でいきなりタイトルを獲ったことになりますね。

しかも、U-20の大会、相手にバレンシアはユースA(17~18歳)での出場。

バレンシアユースA ビセンテ・ミル監督
【丁寧に戦術レクチャーしてくれたビセンテ・ミル監督 photo by Alberto Iranzo】

ということで、前から話しを聞いてみたいとは思っていたのですが、インタビューしてみるとやはり理路整然と自身のサッカーやそれを実践するためのトレーニングを語ってくれました。

U-17スペイン代表で10番を付けていたイスコもいるユースAは、周囲から「ここ10年のバレンシアのカンテラで一番のユースチーム」と言われるほどタレント揃いで評価の高いチーム。

その集団を率いるのがこの監督なので、今季のユースAには期待できそうですね。

現在、バレンシア・メスタージャ(バレンシアB)が降格圏内で苦しんでおり、地元ではオスカル・フェルナンデスの解任、ビセンテ・ミルの昇格も噂されていますが、好調なユースA、Bに負けじとメスタージャも頑張ってもらいたいですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1321-793e20e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。