スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ第2号(8月18日) 

本日配信のメルマガ『小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」』のコラムは、
日本代表監督候補の狂想曲について。

題は、「代表監督は誰でもいい」

その理由について、日本と欧州の社会システム比較を用いながら論じています。

そして、バルセロナに移籍したビジャの後釜として期待のかかる、
ロベルト・ソルダード(バレンシア)の特別インタビュー。

メルマガ向けということで、日本についてたっぷり語ってもらっていました。
バレンシアファン向けに、今季のユニフォームの買い方まで提言してくれていて、
その機転の利いた発言に思わず吹き出してしまいました…(笑)

ソルダードのインタビューショット(サンプル)
【インタビューショット photo by Alberto Iranzo】

アルベルトによる当メルマガ向け独占写真も掲載されていますし、
何と彼のアフターレコーディングコラムもあります。

ツイッターなどでお伝えしてきたメルマガ向けインタビュー投票システムも
導入予定ですのでお楽しみに♪

小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」



代表監督候補の一人ビクトル・フェルナンデスについてですが、

今週(8月17日)発売の『週刊サッカーマガジン』で、
「ビクトル・フェルナンデスとは何者か?」という原稿を書いています。

週刊サッカーマガジン 8月31日号
週刊サッカーマガジン 8月31日号

こちらも合わせてご覧頂けると幸いです。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1343-5d2e3e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。