スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC東京の戦術的課題 

本日配信(23時)のメルマガ『小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」』
の内容は、

■FC東京についてのコラム

■シャビ・エルナンデス(バルセロナ/スペイン代表)インタビュー(下)

の2本立て。

珍しくJリーグについてのコラムを書きました。

今季のFC東京は全てではないものの、ホームゲームを中心に数試合見ており、
天皇杯2回戦駒澤大学戦でも見え隠れしたチームの戦術的課題について言及しています。

また、Twitterでも取り上げた、城福監督の「前半0-0」発言についても
私なりの見解を示しています。


続いてのコンテンツは、シャビの独占インタビュー後半。


――ジョゼ・モウリーニョがレアル・マドリードの監督に就任しました。バルセロナにとっては、新たなモチベーションとなりそうですか? また、モウリーニョのマドリードをどう見ていますか?

――ラウール、グティがレアル・マドリードを去りました。彼らの去り際は悲しく、冷酷なものに映りましたか?

――バルセロナは、セスクの獲得に失敗しました。もし獲得できていれば、あなたの後継者としても期待できたと思うのですが、セスクなき現バルサにおいてシャビの後継者になりうる選手というのは存在するのでしょうか?

――バルサ一筋のシャビがラウールやグティのように生え抜きクラブ以外のユニフォームを着る可能性は? 可能性があるとすれば、日本でのプレーはどうでしょう?



といった質問に答えてくれています。

今号もお楽しみに♪



メルマガ上で読者の皆さんにインタビュー対象を
決めてもらうシステムを導入しました。

以下、メルマガ内にある告知文です。

■編集部よりお知らせ

いつもご愛読、誠にありがとうございます。

毎月、購読1メールアドレスに付き、1票の投票権をお渡しします。(省略)
累計で「50票」以上集まった人物のインタビューを掲載するよう手配します。
また、投票総数が多い読者(メールアドレス)上位5名の方々には、その人物への質問権をプレゼントします。

なお今回、メルマガ独占でのインタビューを行うサンプルとして、特別にシャビのインタビューを用意しました。今後は、投票システムで50票を越える選手、監督のインタビューを手配します。質問も読者メインでの構成にするよう配慮するつもりです。

今後とも『小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」』をよろしくお願いいたします。




小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」
小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」
サンプル号

まぐスペインタビュー 小澤一郎




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1346-2fcd34e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。