スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スペインの子供たちが大人のサッカーをやる理由とは?」徳永尊信氏インタビュー(上) 

2011年05月25日配信のメルマガより抜粋

(C) Ichiro Ozawa



――スペインに行く経緯、動機を教えて下さい。

徳永:矢板中央高で5年間コーチをやる中で、「やれることは全てやった」という思いがありました。選手権には出場できませんでしたが、プリンスリーグには参加でき、トップレベルのチームと戦うことができました。あと、自分の場合は教員ではないので、この先指導者としてやっていくためには「スペシャリティを持たないといけない」と思っていました。当時は、元Jリーガーの指導者が高校サッカー界にも増えてきていましたから。


大学に入る前からいつかは海外で勉強したいと思っていましたし、当時は矢板中央高から偶然話をもらえたので先に高校の現場に立つことになったのですが、海外への思いは早くからありました。

――海外の中でスペインに行くことにした理由は?

徳永:最初に指導していたクラブに、バルセロナで指導していた指導者がいたのです。その人に「スペインだったら実績や過去に関係なく、実力があれば上に行ける」という話を教えてもらいました。あとは、ブラジルに行っていて「自分にはラテン系の国が合っているかも」という思いがありました(笑)。スポーツマンは基本的にそうだと思いますが、自分も明るい性格だったのでラテンの方が絶対に合うと思っていました。

――スペインに渡ってからの話をお願いします。

徳永:2004年に渡西しました。向こうでは誰も知らなかったですから、インターネットで語学学校に登録して、ホームステイを3週間だけ申し込んで行きました。最初はどこでサッカーをやっているのかも全然わかりませんでしたし、大変でした。言葉ももちろんわからないですし。

数カ月経ってサッカーグラウンドが恋しくなって、日本でバルセロナの話をしてくれた指導者の名刺を見てグラウンドに行きました。するとちょうど試合前で、フベニールのディビシオン・デ・オノールの開幕戦でした。クラブの職員に名刺を見せて、「彼を知っているか?」と聞くと、「知っているよ。ああ、ちょうど今日本人が来るから」と言われました。そこに現れたのが、倉本君(※倉本和昌氏/現湘南ベルマーレ育成部コーチ)でした。

彼が当時、そのエウロパというクラブでインファンティルのコーチをやっていて、そこで紹介されて一緒にフベニールの開幕戦を見て意気投合しました。彼はベンハミンの監督もしていたので、その後ちょくちょく観に行くようになったら、彼の上司とも仲良くなりました。クリスマス前の時です。彼の上司から「指導するチームは見つけたのか?」と聞かれて、「まだだ」と言うと「じゃあ、来年からうちに来い」と言われました。

スクールのコーチがあるから来いということになって、年明けに行ってみたら、インファンティルAのチームに入れられたんです。まだ言葉もできなかったですが、運良くインファンティルに入れてもらえたのがスペインでの指導のスタートです。

――スペインの指導現場の印象は?

徳永:最初は、数カ月ぶりに現場にいられる幸せがありました。実際に入ってみると練習時間も短いし、当時13歳のチームが大人のサッカーをやるからびっくりしました。選手も指導者に言い返してくるし(笑)。最初は言葉もあまりわからなかったので、「なんでこいつら指導者に言い返しているんだろう?」と不思議でしたよ。監督にも楯突いたりしているし、よくこんなことができるなという感じでした。

――スペインの子供たちが大人のサッカーをやる理由はどこにあるのでしょう?

徳永:僕がコーチについたインファンティルは13歳の子たちなのですが、日本のジュニアユース、あるいは矢板中央高で教えていることをすでにできていました。できていたというのは、試合でやっているということです。エウロパがバルセロナでも強豪といわれるクラブでレベルが高かったこともありますがそれにしても驚きました。

後からわかったのですが、その要因はリーグ戦です。スペインの子供たちは、13歳に来るまで毎年36試合程度の公式戦を戦っています。8歳、9歳とかからずっとやってきているので、13歳の時点でとんでもない公式戦を経験しているわけです。

続きはメルマガ本文にて!

Comments

百済ねえ

何が禁止用語だよ。君が朝やチュンの仲間だとはっきり分かったよ。
法が君を裁いてくれることを期待する。
政治資金規正法でね。

れっどはれっど

○○ンタレは○○ンタレ。
君も結局はレッドの仲間か。
期待しただけ愚かだった。
ま、民主党は次の選挙では議席3/1以下だろうけど、そのときまでに日本をチュンや朝鮮に売り飛ばす気だろう。
欺された~~!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1383-2b4d5069

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。