スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バルサの成功は、プロセスの成功である」 イバン・パランコ氏(FCバルセロナスクール福岡校 テクニカルディレクター)インタビュー 

2011年06月29日配信のメルマガより抜粋

――日本の子供たちの長所は?

パランコ 私にとっては、ディシプリンです。日本の子供たちはとても興味深いディシプリンを持っています。時にそれが従順な選手を生み出すことにもつながりますが、うまく利用すれば長所となります。「上達したい」という意欲も非常に高いですし、指導者がうまく持っていってあげれば素早い成長を見せます。

――逆に、足りないものは何ですか?

パランコ 足りないものを挙げる前に、そうしたものは文化的背景から来ていると思います。サッカーでは、練習できないシチュエーションというのが試合で次々に起こり、コントロールできないこともあります。だからこそ、自分自身でしっかりと考えて対処しなければいけません。

その前提の上で言うと、選手たちが同じ考え方をしてチームとして統一していくことが一番難しく、日本の選手たちに最も足りない部分です。日本では文化的に先生や目上の人が指示をして、生徒がそれに従います。そうした文化的背景の日本で、状況判断を磨くことは難しいことです。

――日本に来る前後で、日本サッカーの印象は変わりましたか?

パランコ 日本に来る前は、日本のサッカーについて想像することができませんでした。一度も来日したことがありませんでしたから。イングランドスタイルのダイレクトサッカーが多いことは聞いていましたが、はっきりした印象は持っていませんでした。

 来日する時には「どういうサッカーがあるのだろう」と楽しみにしてきましたが、実際に日本でポゼッションを重視しないダイレクトなサッカーに出会って苦労しています(苦笑)。日本ではプロから育成年代まで結果にこだわり過ぎていて、リスクを冒そうとしません。そうなると負けないために前線にロングボールを放り込むサッカーとなりますし、より良い選択ではなくより簡単な道を選ぶようになります。

 日本は、戦術練習をもう少し取り入れた方がいいでしょう。そうした練習でコンセプトを浸透させるべきです。日本のサッカーが少しずつレベルアップしているのは間違いないですし、日本人が持つ改善への意欲を持ってすれば短期間で急成長を遂げる可能性があります。

――バルサスクールの子供たちの成長ぶりには驚かされましたか?

パランコ とても驚かされました。子供たちと出会った当初は、彼らのレベルに大きな疑問を持っていましたが、今はとても満足しています。なぜなら、当初は予想していなかったようなバルサスタイルでプレーできているからです。

 良いプレーができるかどうかはその時の状況によりますが、それ以前に重要なのはアイディアを持ったプレーができているかどうか。今のバルサスクールの子供たちはそれができています。サッカーを理解し、チームメイトと協力してプレーしていく。そういうアイディアがなければ、バルサのサッカーを実践することは難しいのです。

――バルサのスタイルというのは日本のサッカー、日本人にマッチするものだと思いますか?

パランコ これまでに、そのテーマで何度も話をしてきました。日本人は他の国と比較して身体能力に優れているわけではありません。特に、高さの面においてそうです。ただし、身体の強さは持っています。その点はスペイン人の特徴に似ていると言えるでしょう。

 テクニカルな特徴も似ていますし、恐らくバルサのサッカースタイルは日本人にとって理想的なものだと言えるでしょう。なぜなら、バルサのサッカーは非常にコレクティブだからです。強さというものが、チームとしての特長になっています。日本の社会というのは私が知る限り最もコレクティブな社会の一つです。だから、日本のようなコレクティブな社会の国でこれだけ独りよがりなサッカーが行なわれているのは、不思議で仕方ありません。

 バルサスクールでは、パスを主体としたコレクティブなサッカーをしています。だから、選手たちが仲良しになりやすい面があります。日本の育成年代でそういうサッカーは稀ですし、ボールを持ったらとにかく1人の選手がドリブルで突っ掛けるというシーンを多く見かけます。非常に残念なことだと思っています。


続きはメルマガ本文にて!

Comments

戦術練習という点では

日本では先ず指導者ありきという側面があります。それはトップダウンの素早い意思決定に繋がる事は言わずもがな。従順な選手を作り将来よき社会人にという点では非常に成功したモデルだと考えます。しかし戦術練習では、選手個々に作戦の意味を理解させ、かつ一人一人が考えて行動することが重要です。ですから常に動きながら考えチームのため作戦成功を実現する、いわば【将たりうる兵】を作る事が必要と考えます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1387-2cf9de99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。