スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロでやれる自信はある」大学注目選手インタビュー (明治大・MF三田啓貴/流経大・GK増田卓也)  

2011年11月02日配信のメルマガより抜粋

 先週末、西が丘で行われた関東大学サッカーリーグ戦1部の明治大対国士舘大、流経大対青山学院大の2試合を取材してきた。1試合目は、明治大が前後半に手堅く1点ずつを奪い、2-0で国士舘大に勝利。後期に入り4試合未勝利(2敗2分け)と調子の上がらない前年度王者の明治大が、ようやく勝ち点3をものにした。

 2試合目は、最下位青山学院大が3-1で流通経済大に勝利。流経大の不調は深刻で、大黒柱の山村和也をケガで欠いていることを差し引いてもチームとして浮上のきっかけが見えない試合内容だった。

 各試合終了後、それぞれ一人の選手に話を聞いてきた。まずは明治大で10番を背負うレフティ・ボランチの三田啓貴(みた・ひろたか)。FC東京ユース出身の三田は、前半戦終了後の「ベストヒーロー」投票で第6位に入る。身長173センチと小柄ではあるが、スキルフルで視野が広く、守備の意識・貢献度も高い。まだ3年生であるため具体的なオファーはないようだが、規律や上下関係の厳しい明治大でしっかりと鍛えられてきているので「上手いだけ」の選手では終わらない印象を受けた。

 内面的にはシャイで、口数も少ない選手ではあったが、自分の長所をよく理解し、芯の強い人間であることはよくわかった。スペインでの短期留学経験もあり、練習参加したコルネヤでは高い評価を受けたという。進路決定まで約1年あるとはいえ、少なくないJクラブが興味を示すのではないか。

 2試合目の後には、流経大のGKでU-22日本代表にも選出されているGK増田卓也(ますだ・たくや)に話を聞いた。今年の流経大ではどうしても山村和也(鹿島内定)と比嘉祐介(横浜FM内定)に注目が集まるため、U-22日本代表の取材も含めて話をした経験がなく前から一度じっくり話をしてみたいと思ってきた。

 名門広島皆実高出身ながら、GKに専念したのが高校生からという変わったキャリアを持つ増田。幼少時代からサンフレッチェ広島でのプレーに憧れ、その夢を叶えた今となっても満足した様子はなかった。

 いい意味で外見にも内面にも「大学生らしさ」がなく、実際にコミュニケーションを取ってみてGKに必要なメンタルタフネスが備わった選手だということが確認できた。広島では西川周作という偉大な先輩でありライバルが控えるが、正守護神として広島のゴールマウスを守る日もそう遠くはないはず。

明治大3年・三田啓貴(みた・ひろたか)



(C)Ichiro Ozawa




――国士舘大相手に2-0の勝利おめでとうございます。簡単に今日の試合の振り返りを。

三田 4試合勝てていなくて不調だったので、勝ち点3が取れてよかったです。

――前後半で1点ずつ得点を奪い、手堅い明治らしい勝利だったように見えたけど?

三田 そうですね。今日はイメージ通りです。

――とはいえ、個人的には点を取りたかったのでは? 特に終了間際にGKと1対1となったシーンは決めたかった。ループシュートをイメージしたの?

三田 はい。ループのイメージだったんですけど、上手く蹴れませんでした。

――チームの中で求められているプレーをどう理解している?

三田 監督からは「守備も攻撃もやれ」という大胆な感じで言われています。チームメイトとの中では、今日の相手はフォワードがデカかったので、彼にボールが収まったところでパックして潰す。攻撃の面では散らす、ゲームを落ち着かせるところが求められていると思います。

――出場はボランチだけれど、タイプ的にはトップ下に見えます。トップ下とボランチでは、どちらの方がやりやすい?

三田 今はゲームを作らなくてはいけないのでボランチですね。1年生の時は周りにすごい選手が多くて、(ゲームを)作ってくれていたのでトップ下でもやりやすかったんですけど。今はボランチで自分が作らなきゃいけないのでそういう意識でプレーしています。

 ユース時代もボランチでプレーしていましたし、高校の時から守備面は言われてきたので、ボランチでも問題はないです。あと、攻撃は自由にやっていいということを言われています。


続きはメルマガ本文にてどうぞ!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1413-1ac9c9f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。