スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝岡隆蔵監督(市立船橋)「目の前の相手に対して全力を投入する」 

1月5日に駒沢陸上競技場で行われた第90回全国高校サッカー選手権大会の準々決勝、矢板中央(栃木)対市立船橋(千葉)の試合は、セットプレーからの2点を守りきった市船が2-0で勝利。ベスト4進出を決めた。

以下、試合後の市立船橋・朝岡隆蔵監督の談話。



――試合の感想をお願いします。

朝岡監督
 ほっとしているということと、あとは選手に本当に感謝しています。

――セットプレーからの2得点で、市船らしい勝ち方という印象でしたが?

朝岡監督
 そうですね。ここに来て、先日の試合も(対清水商業)そうでしたけれど、弱点だったところがこの全国大会になって本当に強みになって出てきているので。そういう部分でもいろんな流れが今、うちにあるのかなということは感じています。

――矢板中央が和泉選手へのマンマークをつけてきましたが、あれは予想していたことですか?

朝岡監督
 それは想定をしていたので、そうなった時には和泉が個人的に判断をできる部分もありますし、私としての意向も伝えた中で、2トップということころが一番しっくりきたのかなということで。中盤のスペースを上手く空けることができたのかなというように思っています。

――マンマークにきたら2トップで入るというように考えていたと?

朝岡監督
 そうです、はい。(マンマークに)こなければ普通通りです。

――岩渕選手は昨日の時点では使えるかどうかで悩んでらっしゃいましたが、今日スタートで使いました。点を取ったことも含めての評価は?

朝岡監督
 本人の気持ちがぶれなかった。それでも、連戦にはなっていましたけれど「出る」という意思が今日の朝、本人から伝え聞いたので、こちらの意向というよりは本人が出るか、出ないかというところだったので。そういう意味では強い気持ちを持って、「今日出るんだ」ということを伝えてくれたので、「じゃあ行こう」というところで。ギリギリのところではありますけど、その判断を彼がした。そういう決断になりましたと。

――実際のプレーの評価は?

朝岡監督
 間違いなく彼は力ありますし、シュートまで時間がかかるところがありますけれど、彼がいるといないのでは全然別のチームになるので。そういう意味では彼の存在は非常に大きい。よくやってくれたかと思います。

――守備で無失点に抑えた部分への評価は?

朝岡監督
 本当に集中していますね。2年生のツーセンター(バック)が本当に自覚を持ち始めましたし。今まで鈴木のリードの中でしかなかなかできなかったところが、本当に鈴木がケガで離れた中で特に小出(悠太)がリーダーシップを発揮しながら集中してやってくれたかなというふうに思います。

――7年ぶりに国立行くのは、監督としてどういう気分ですか?

朝岡監督
 私というよりは本当に選手たちが、そこを目指してうちを選んでくれていますし。なかなかそこにたどり着かなかった月日があったので、こういう形でまた戻ってこれたというのは本当に選手たちの力に拠るところも多いですし、本当にOBを含め支えてくれた方々のお陰だと思っています。

――岩渕選手の貢献度はゴールだけではないと思いますが、その中で今日は久々にゴールを決めました。

朝岡監督
 彼も欲しかった点でしたでしょうし、本当に喜んだ姿を見れば一目瞭然で、本当に彼自身がゴールに飢えていましたし。また、実はああ見えて苦手なヘディングでしっかり点を取ってくれたというのは本当に成長を感じますし、彼自身が本当に強い気持ちを持ってくれたというふうに思います。

――清水商業という強いチームに勝って達成感みたいなものが出てしまう危険性があったかと思うのですが、引き締める部分というのはどういったところでしたか?

朝岡監督
 まあ、そこはこの2日間苦慮しました。やっぱりある程度ターゲットはそこの3回戦に持ってきたところで、少し選手たちの空気感とか、当然われわれもそうですけども、隙が生じないように先の話はしないルールを決めて。目の前の試合をしっかり戦おうということで、昨日はリラックスしましたけれど、夜明けて今日の朝、彼らは眼の色を変えてくれていましたので。そういう意味では選手の成長を感じました。

――ある程度国立を目標にやってきた部分もあると思いますが、次はある程度欲を持って戦っていきますか?

朝岡監督
 いやもう本当に一戦一戦というところは変わりないですね。目の前の相手に対して全力を投入する。その準備をまた、この後していきたいというように思います。

(了)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1441-9a32cc3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。