スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全文掲載】「全ては愛するクラブのために」 書評:「ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ」text by 小松 春生 

 皆さんはサー・アレックス・ファーガソンという名前を聞いて、どんな人物像をイメージするだろうか?


『名将』『策士』『冷徹』『激情家』『首領(ドン)』『父性』『貪欲』などなど…。


 各々にこれだけさまざまな印象を与える人間は、なかなかいない。まさに「十人十色」ならぬ「一人十色」だ。その全てがファーガソンを構成する要素であり、全ての面を有効的に活用しているからこそ、世界一ファンを抱えると言われるマンチェスター・ユナイテッド(以下、ユナイテッド)を26年に渡り率いることができるのだろう。


 本書はファーガソンの歴史をなぞりながら、数々のエピソードとともに、マネジメント力に主眼を置いた展開がされている。マネジメントと一口に言っても、「マン・マネジメント」「チーム・マネジメント」「パーソナル・マネジメント」など、さまざまな切り口がある。ここで、ファーガソンの多面性が活かされるのである。







 時には服装の乱れを叱り、飲酒癖のある選手を更生する『生活指導の教師』のように。またある時は、戦力外の選手を使い捨てるのではなく好条件で移籍させたり、“カンフーキック”事件で母国フランスへ帰国してしまった背番号7を連れ戻すため、説得しに後を追いかける『父性や母性』を見せる。

 

 しかし、チームメイトを公の場で批判したアイルランドの闘将や、結婚生活で夫人に多くの“スパイス”を加えられてしまった貴公子も、チームに悪影響が出ると判断したら『冷徹』に切り捨ててしまう。こういった振り幅の大きさが「マン・マネジメント」や「チーム・マネジメント」に有効に活用されていることは想像に難くない。


 また「パーソナル・マネジメント」においては、選手やマスコミ、審判、さらにはFAにも噛みつく。熱い息がかかるほど顔を近づけ激高する姿から、“ヘアドライヤー”とニックネームがついてしまうほどの激情家ぶりを発揮する。そうかと思えば、ユナイテッドでプレーし現在はQPRの監督を務めるマーク・ヒューズ(配信時点で解任されているかもしれないが……)いわく、「イヌイットに角氷を売れる人物」と言わしめたビジネスマンとしての能力も兼ね備えている。


 なぜ、ファーガソンはこんなにもさまざまな顔を持てるのだろうか。著者は、「ファーガソンが、ユナイテッドを神格化している」と語っている。これは合点がいく話だ。「全ては偉大なるユナイテッドのため」を思えば、『冷徹』『激情』『ビジネス』『父性』……そんなものは関係がなくなる。


 ユナイテッドは、ユナイテッドであるべき。そのためには選手に多くの愛情を注ぐし、冷酷に切り捨てもする。ファーガソン自身が尊大さをアピールするのであれば、それはユナイテッドが偉大なクラブであることをわからせるためであり、謙遜すればその姿もクラブを体現していることとなる。


 また、今夏に香川真司が加入したことにより、クラブの日本での注目度が俄然高まった。その香川とファーガソンの関係も非常に気になるところだ。香川はプロ入り後、セレッソ大阪のレヴィー・クルピ、ドルトムントのユルゲン・クロップと名将に導かれ大きく成長してきた。そしてサッカー史に名を残す偉大な監督であるファーガソンの下へ行きついたのである。


 香川はチームに加入後、まだ本来の姿を見せられたわけではない。ファーガソンは一体どの顔を使って香川を進化させていくのか、大きな楽しみでもある。もちろん日本人としては、ファーガソンと香川が一緒に移籍先を探すことにならないよう願っているが……。


 前述したように、本書はファーガソンのリーダーとしての資質、マネジメント力について中心に書かれている。具体的に起きた事象に対してファーガソンがいかに対処してきたかがわかるため、マニュアルのようなマネジメント理論よりも断然わかりやすい。


 そんなことに興味がない方も、ファーガソンの歴史とともにさまざまな顔が見えてくる。自分好みのファーガソンを探してみれば必ず見つかるだろう。そんな人間性にいつしかあなたも、ファーガソンの薫陶を受けることになる。そして本書を読み、ユナイテッドを愛する人間が増えれば、思惑通りに事が運んだファーガソンの笑みが目に浮かんでくる。(編集部・小松春生)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1490-ee8c0f88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。