スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 @ichiroozawa】年俸から育成費を差し引くJクラブを横目に「次の一手」を考える大学サッカー  

小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」第122号(2012年12月20日配信号)より抜粋※

小澤 中野監督と乾監督にお聞きします。それぞれ、山村(和也/鹿島アントラーズ)、永井(謙佑/名古屋グランパス)という大学在学中にA代表キャップを積み、なおかつC契約の出場時間を超過しA契約でプロ入りできる選手を輩出されました。そのタイミングでJリーグの年俸上限(※C契約は480万円上限)の話が話題になりましたが、未だに480万円の上限があります。
 どうしてもこの時期、プロ野球と比較することになるので、高卒で1億円の契約金、年俸1500万円の条件提示をされるニュースを見ると、小学生たちが夢に抱く「Jリーガー」がプロになっても480万円しかもらえないという現実を目にすることになります。
 
 その意味で、これだけ大学サッカー界からJリーグに選手を輩出している今こそ、ルール変更も含めていい選手に関しては上限ルールを取っ払い、年俸の金額で競争させてもいいのではないか、という考えを持っているのですが、お二人の考えは?

中野監督 はい、お金はいっぱいもらえた方がいいと思います。今、480万円という話がありましたけど、彼ら(=横に座るJクラブ内定の大学生)がどんな契約をしたか私は知りませんが、昨年、今年あたりから、480万円を切る契約を提示してくるチームが多いです。
 一つには、トレーニングフィー(育成費)というJクラブが各大学、高校に支払わなければいけないお金があるのですが、それをしっかり払いなさいと日本サッカー協会側から指導されているのですが、それを払う代わりに、選手の年俸をその分差し引くという、非常に「そんなのでいいのかな?」という傾向があります。

 ですから質問のように、選手の(年俸)上限というのは私はない方がいいと思いますけれど、さらに厳しい状況になっています。これは経営しているクラブ側からすれば、与えられた予算の中で選手を集めなければいけない、補強しなければいけない、という事情はわからなくはないのですが。
 そんなやり方をしていて先々ですね、3年、5年、10年先に一昨日行なわれましたクラブワールドカップで本当に世界の強豪チームと対等に戦えるJクラブのチームが日本から育つのか? と言ったら、多分無理だろうなと思います。ですから、優秀な選手に対しては、それに見合った給料を支払うという制度に早く変えた方がいいんじゃないかという思いは一様に持っています。

 ただ、こういうことはアマチュアの組織と話し合って決めることではなく、プロの組織だけで話し合ってトップダウン的にアマチュアに落ちてきますから、われわれが何かを言って変えられるものでもないのが今の日本サッカー界の現状です。
 
 質問以外のことですが、例えば秋春制の問題などは本当に導入した時に、アマチュアの大学サッカー界や高体連、高校の選手たちがどういうタイミングでプロ契約をするのか。アマチュアとプロの接点をどうするのか。これは社会人リーグを見てもですね、アマチュア側の意向も汲み取った上でプロの意向を見せてもらわないとサッカー界全体が混乱します。

小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」第122号(2012年12月20日配信号)より抜粋※


■今週の小澤一郎の他媒体での掲載記事、番組出演(予定)情報



【TV、ラジオ、イベントなど】
●フェア 『フットボールサミット』 気鋭の執筆陣が選ぶ“サッカー観”に影響を
与えた本 
場所:書泉グランデ +書泉ブックタワー(ミニフェア)
日時:12/15~2/15の2か月間

http://www.kanzen.jp/news/n5321.html

●J SPORTS 『Foot!』 スカパー 12月21日 22時~23時 ※初回のみ無料放送
ゲスト出演&スペインロケ  オンエア予定
http://www.jsports.co.jp/football/foot/

【雑誌、ネットなど執筆媒体】
●ジュニアサッカーを応援しよう Vol.27 12月6日発売
・小澤一郎の育成指導を探る旅 第1回 新座片山FC少年団
・世界的プレーヤーを目指せ!! 中村俊輔(横浜F・マリノス)

http://www.jr-soccer.jp/

●サッカー小僧 003  10月25日発売
・プレーインテンシティ サッカーにおける強度とは何か?
プレーヤーの“戦闘力”を理解してこそ真の観戦者
・私の指導者論 第3回 李済華監督
・蹴球書簡 第3回  メディアの質

http://www.byakuya-shobo.co.jp/page.php?id=3681&gname=shoseki_soccer

●サッカーキングプラス  有料携帯サイト 12月5日配信(毎月第1水曜日配信)
 余命5年の死亡宣告を受けたリーガにおける放映権料問題

http://sorry.q-media.jp/spmode_efi.html ※docomoのSPモードのみご利用可

【書籍】
●『モウリーニョVSグアルディオラ ~最強集団をつくるリーダーの条件~』
・初のスペイン本翻訳  (ベースボールマガジン社)

http://bookcart.sportsclick.jp/bbmshop01/7.1/BBM109117/

●『FCバルセロナ 史上最強の理由』 共著 (洋泉社)

http://www.yosensha.co.jp/book/b94030.html

●『サッカー選手の正しい売り方 ~移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ~ 』 (カンゼン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4862551033

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1496-9bd45e01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。