スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全文掲載】もっと、日常にJリーグを! 書評:ことの次第(著・倉敷保雄)Text by 小松春生(編集部)【 @ichiroozawa】  

小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」第123号(2012年12月28日配信号)より全文掲載※







 私には日本サッカー界の未来に1つ、望んでいることがある。それは、サッカーが“文化”として日本の生活に浸透していってほしいということだ。


 Jリーグがスタートして20年経った。その間に猛烈なスピードで進化を遂げたことは、みなさんも感じていると思う。さらなる飛躍を目指すJFAは“2005年宣言”の中で、「2050年までにW杯を自国開催で行ない、優勝する」と大きな目標を掲げている。


 では、日本は本当にW杯に優勝できる国へと成長しているのだろうか? 現時点での私の答えはノーだ。


 確かに欧州のビッグクラブでプレーする選手が増え、若い選手が次々と国外へ飛び出していく中、プレーの質やメンタルなどは格段にレベルアップした。だがそれは、あくまでも“スポーツとしてのサッカー”という枠組みの中でだと感じる。


 日本は、まだまだサッカーをスポーツとしてしかとらえていない。もちろん見る側の目も肥え、知識も豊富になった。だが恒常的にサッカーについて語っている人たちが、日本は圧倒的に少ない。理想は、近所の居酒屋で贔屓のチームについて熱く語っているおじさん集団や、昨日のJリーグのプレーや分析を休み時間に話す学生がもっと増えることだ。


 まもなく1月を迎え、欧州を中心に移籍市場がオープンする。大物選手や日本人選手の移籍の噂に一喜一憂する毎日の始まりだ。前から気にはなっていたが、メディアの「○○選手に対して△△△が獲得に興味か」といった報道に対して、日本人は真に受ける傾向が強すぎると感じる。


 勢いのある選手にはどのクラブだって興味を持っているのは普通のことだし、メディアだって小さな情報源から売上に結び付ける記事を作らなければいけなかったりする。こういった話を笑いながら、話のタネにするような発想をぜひ持ってもらいたい。


「この選手が入ってきたら、うちのチームはこう変わるな」とか「監督の趣味に合いそうな選手はこれだ」とか「チームのスポンサーに○○がついているから、この選手を連れてくるぞ」といった具合だ。そんな思いを張り巡らせて、話に花を咲かせるのが移籍期間の正しい楽しみ方である。


 作者、倉敷保雄氏の本業は主にサッカーの実況を行うフリーのアナウンサーだ。著書の中では積み重ねてきた言葉の選び方や、様々な芸術分野に対する造詣の深さに目を見張るものがあったが、その全てがサッカーにつながっていることに驚かされた。


 本著は、雑誌『footballista』に掲載されている倉敷氏のコラムをまとめたもので、その時その時に見たもの、聞いたもの、感じたものが書き連ねられている。実況の資料で古書店を訪れた話、ドラマや映画を見た話、オーケストラを鑑賞しに行った話、おいしい食事の話……。


 私たちの日常と何ら変わりのない一幕だが、オーケストラを見ながら奏者に選手の姿を重ねてみたり、ミシュランの3つ星レストランにチームを例えてみるといった具合に、全てサッカーへリンクしているのだ。取り留めのないこと頭に浮かべて、友人とサッカー談義に興じる。そんな風景が日本のいろいろな場所で見られたら、代表のサッカーだって強そうだ。


 サッカーの母国イングランドやスペイン、フランスのようなサッカー大国でもすら、まだ1度しか優勝できていない。日本よりサッカーの歴史がうんと長いオランダやポルトガルにいたっては優勝すらできていないのだ。そんな国の人々は、日本よりもサッカーを見る目が厳しいし、強い情熱も持っている。そこに立ち向かわなければいけないのだ。サッカーを見ている国民も、ただ観戦して応援するだけではなく、日頃の思いを投影するからこそ、世界一への道が開かれていくものだ。


 著者は、「フットボールかくあるべし!とは思わない」「何を見てもフットボールに繋がってしまう自分の幸福を気ままに書いた」と述べているが、この感覚を1人でも多くの人が持ってくれれば、W杯制覇への道も開かれてくるのではないだろうか。(編集部・小松春生)



小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」第123号(2012年12月28日配信号)より全文掲載※

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1499-0e81e80e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。