スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラニエリとの決別は… 

クラブとしては終わってません。そう、彼の契約に残っている給料・契約解除金の問題…


報道では、今週に何らかの進展はあるだろうと言われています。

はっきりした数字は出ていませんが、ラニエリ側としては、契約した3年分の給料は全額要求し、彼のスタッフ(アンテヌッチ、ペリッサーロ、サッシ)3名の補償金も含めた解除金を求めているそうです。

総額は噂ですが、8百万ユーロ(約11億円)!!!

が、クラブは当然、こんな大金は完全拒否。ベニテス同様、法廷闘争か…と思われていましたが、ここに来て若干、事態に変化がありました。

それは、、、

プレミアリーグのトットナムがラニエリにオファー!?

という噂。少なからず、興味は持っているようです。大丈夫か、トットナム?!という余計な心配は止めましょう!(笑)

よってラニエリ側としてもそういうオファーを受ける為に身辺整理は早いうちにしたい。よって、早くバレンシア側とこの問題を解決したい模様です。お互いの歩み寄りが今週あれば、契約解除問題は今週中に終了となる可能性もあり。

ただまあ、この問題の元をただせば、クラブ側がしっかり3年契約、違約金を明記した契約書をラニエリと交わしたのが発端です。契約解除をしたのもクラブ側。いくら、ラニエリが駄目だったといっても、契約書には金額が明記されていると思われます。

そういう面がクラブフロントの戴けない部分だ…と突かれてもおかしくないですが、ベニテスの時同様の泥沼にはなって欲しくないもの。

すっきりと解決してもらいたいもんです。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/15-9e08366d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。