スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急開催】『日本はバルサを超えられるか』出版記念トークイベント 

【緊急開催】『日本はバルサを超えられるか』出版記念トークイベント
―「育成」視点でザックジャパンを語る―

【募集締切のお知らせ】
大変申し訳ございませんが、40名の枠もすでに超えてしまいました。ここからご連絡を頂いた方は、キャンセル待ちとさせて頂きます。急な告知にも拘らず、本当にありがとうございます。

また、ご都合等で不参加となられます方はご連絡を頂けるようお願い致します。

6月17日21時
トークイベント事務局


『日本はバルサを超えられるか』表紙


日本はバルサを超えられるか ---真のサッカー大国に向けて「育成」が果たすべき役割とは

村松・小澤(『日本はバルサを超えられるか』)


 2013年6月18日に発売となる村松尚登(サッカーコーチ)、小澤一郎(サッカージャーナリスト)の共著本『日本はバルサを超えられるか』(河出書房新社)の出版記念トークイベントが6月24日に開催決定。今月に入り、5大会連続となるワールドカップ(W杯)出場を決め、現地時間15日に開幕するコンフェデ杯で強豪との対戦が続くザックジャパンだが、果たして「代表ありき」の今の日本サッカーで選手たちが口にし始めている「W杯優勝」を実現できるのか?真のサッカー大国となれるのか?

このトークイベントでは、本書の軸となった「育成」視点で異なる立場で育成に精通する二人がザックジャパンを語り、日本がW杯で勝つための方法を考える。日本中が注目するコンフェデ杯の話題はもちろん、“本に書けなかった”オフレコ話や執筆・取材のエピソードも披露予定で、イベント終了後にはサイン会も実施。乞うご期待!


【日時】
2013年6月24日(月)19:00~20:30(受付18:30~)

【会場】
セシオン杉並(杉並区梅里町1-22-32) 
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H0015a
丸ノ内線「東高円寺」駅徒歩5分、または「新高円寺」駅徒歩7分

【内容】
・「育成」視点でコンフェデ杯のザックジャパンを語る
・「育成」視点で日本がW杯で勝つための方法を考える
・質疑応答
・サイン会(※会場でも若干の部数を用意します/新刊本へのサインのみとさせて頂きます)

【対象】
年齢、職業を問わずサッカーや育成に興味がある人

【募集人数】 
30名程度(申し込み先着順)
40名程度に拡大決定
→募集は締切りました(キャンセル待ちは可能)

【主催】
株式会社アレナトーレ

【協賛】
株式会社 河出書房新社、株式会社アップルシード・エージェンシー

【申し込み方法】
参加希望の方は、お名前・年齢・職業を明記の上、 event@allenatore.jp まで、
「6/24出版記念イベント参加希望」の件名でお申込みください。
※「迷惑メール」「ドメイン拒否指定」等を設定しているお客様はお手数ですが「@allenatore.jp」の指定受信設定をお願い致します。

【参加費】
1,000円 
(※当日、会場受付にてお支払いください)

【問い合わせ】
event@allenatore.jp までメールにてお問い合わせ下さい。

<演者紹介>
村松尚登(ムラマツ ナオト)
1996年スペインに渡り04年にスペインサッカー協会発行の上級コーチングライセンス取得。FCバルセロナのジュニアスクール、FCバルセロナ福岡校を経て13年3月より水戸ホーリーホックの下部組織コーチに。
村松尚登(『日本はバルサを超えられるか』)

小澤一郎 (オザワ イチロウ)
2004年にスペイン移住。バレンシアCFに関するブログが話題をよびサッカージャーナリストとしての活動を開始。指導経験もあり、帰国後は「育成」を主軸に指導者目線の戦術論やインタビューを中心に活躍。著書多数。
小澤一郎(『日本はバルサを超えられるか』)


日本はバルサを超えられるか ---真のサッカー大国に向けて「育成」が果たすべき役割とは日本はバルサを超えられるか ---真のサッカー大国に向けて「育成」が果たすべき役割とは
(2013/06/15)
村松 尚登、小澤 一郎 他

商品詳細を見る

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1526-872663f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。