スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木隆二氏による 「サッカーのためのフットサル講習会」 

【満員御礼】
定員に達しましたので、お申込は締め切りました。
(13年7月25日17時30分)
以後のお申込メールはキャンセル待ちとなりますので、
ご了承下さい。



    フットサル元日本代表・鈴木隆二氏による
     「サッカーのためのフットサル講習会」
 ~なぜ育成年代においてフットサルが有効なのか~


 フットサル元日本代表で、現在はスペインのバルセロナで選手、指導者として活躍する鈴木隆二氏が「サッカーのためのフットサル講習会」を緊急開催!フットサルとサッカーが共に世界最高レベルにあるバルセロナ(カタルーニャ州)における育成プロジェクトを例に、なぜ育成年代においてフットサルが有効なのかを具体的データと実践メニューを用いて説明予定。当日は、講義室での講義の後、屋外コートにおいて実技を実施致します。

【日時】
2013年7月29日(月) 19:30~22:15(受付:19:15~)
第1部:講義(90分)19:30~21:00/質疑応答:21:00~21:15
第2部:実技(45分)21:30~22:15 ※講義のみの受講可

【会場】
ボンフィンフットボールパーク落合南長崎4F・5F
最寄り駅:都営大江戸線 「落合南長崎」駅直結
住所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎4−5−20 アイテラス4F(受付)
http://www.bonfim.co.jp/ochiai/

【対象】
性別、職業を問わず18歳以上で育成に興味を持つ人(主に育成年代の指導者)

【募集人数】 
30名程度(申し込み先着順)

【主催/協賛】
株式会社アレナトーレ(主催)/株式会社BONFIM(協賛)

【申し込み方法】
参加希望の方は、お名前・年齢・職業を明記の上、 event@allenatore.jp まで、
「7/29フットサル講習会 参加希望」の件名でお申込みください。
※「迷惑メール」「ドメイン拒否指定」等を設定しているお客様はお手数ですが「@allenatore.jp」の指定受信設定をお願い致します。

【参加費】※当日、会場受付にてお支払いください
・大人 4,000円

【持ち物】
筆記用具、実技(フットサル)ができる服装、シューズ(スパイク不可

【問い合わせ】
event@allenatore.jp (担当:浜田)までメールにてお問い合わせ下さい。


フットサル講習会(鈴木隆二氏)_1  フットサル講習会(鈴木隆二氏)_2

鈴木隆二(すずき・りゅうじ) プロフィール
1979年5月7日生まれ、東京都出身。読売SC、日産FCジュニアユースを経て、ブラジルにサッカー留学。ブラジルでは、ボタフォゴFCでプレー。帰国後、駒澤大学に入学し、サッカー部に所属。大学卒業後にフットサル選手に転向し、カスカヴェウ東京、ファイルフォックス、Casa de Espanha(ブラジル)、SLベンフィカ(ポルトガル。トップチームに3ヶ月間練習参加)、府中アスレティック、ASDローマ(イタリア)、名古屋オーシャンズでプレー。2009年にスペインに渡り、RAM LEON、FUCONSA JAEN FS、SALA 5 MARTORELL(2部から1部昇格)、SANT ANDREU DE LA BARCAを経て、2013-14シーズンはSALA 5 MARTORELL(サラ・シンコ・マルトレイ)に復帰。また、バルセロナにおいてスペインサッカー協会フットサル指導者資格レベル1取得。実際に現場でスペインのAlevin(10~11歳)を指導し、カタルーニャ州2部リーグ優勝、1部昇格。その経験を日本のフットサル、サッカーに還元すべく、バルセロナではスペイン在住の日本人サッカー関係者向けにカタルーニャ・フットサル協会のカジェ会長(Jose Miguel Calle)と共に「サッカーのためのフットサル講習会」をすでに開催している。

【鈴木氏の発言抜粋】
(サッカークリニック2013年2月号より)

今年の6月にカタルーニャ・フットサル協会のカジェ会長と私で『サッカーのためのフットサル講習会』をバルセロナで活動しているサッカー関係者向けに開催させてもらいました。その一番初めにカジェ会長は「現在、カタルーニャ州で取り組んでいる育成プロジェクトの中で、少人数制サッカーはしっかりと存在している。例えば『フットサル』は、『フットボール・シンコ(5人制サッカー)』と位置づけることができ、それをベースにフットボール・シエテ(7人制サッカー)、フットボール・オンセ(11人制サッカー)というふうに発展していくことができる」とカタルーニャにおける育成プロジェクトについて説明してくれました。そして、「なぜ育成段階で5人制サッカーからスタートした方がいいのか」というメリットを具体的な例を挙げて説明してくれました。日本でも今は、「フットサルがどうやらサッカーの育成にとっても役に立つようだ」、「スペインやブラジルの有名選手は幼い頃にフットサルをやっていたらしい」という情報が飛び交っていて、それもあってサッカー界の中でもフットサルという競技が注目されていると聞きます。しかし、トレーニング方法も含めて育成の段階で5人制サッカーをやることでどういうメリット、効果があるのかという具体的な説明はあまりされていないのではないかと思います。今後、私はそういう提案をしていきたいと考えています。

(小澤一郎の「メルマガでしか書けないサッカーの話」第128号より)
2人組、3人組、また組織というのは、1たる個を確立していかないと成立しません。スペインという国にきて学んだことなのですが、1は自分の個性からなるスタイルであり、そのスタイルに関しては敵味方が誰であろうが、試合の展開がどうであろうが、監督がどうであろうが崩れない。1の個としての基礎、それがあって初めて監督やチームメイト、戦術との組み合わせからなる創造的な新しいプレーの可能性や形、臨機応変に対応する能力というもがついてくるのだと思います。



フットサル講習会(鈴木隆二氏)概要PDF(Googleドライブ)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/1530-a5e5eda6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。