スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約更新からの分析 

今日は今季不調の原因になっているのではないか、と言われている契約更新者続出のチーム状況について。

日本ではあまり耳にしないかもしれませんが、スペイン、バレンシアのメディアの中には少なからず、今季の契約更新が続出している現状に懐疑的な声があります。

まずは、開幕前から含めた更新者リスト。

【更新済み】
カニサレス
パロップ
クーロ・トーレス
マルチェナ
シソッコ
アングロ
ミスタ

【更新間近】
ダビッ・ナバーロ
カネイラ

【更新見込み】
ファビオ・アウレリオ


正式には発表になっていないものの、ナバーロ、カネイラはほぼ決まり。あとは公式発表を待つのみ。ファビオについても昨日、代理人がバレンシア入りし、更新に向けた交渉に入る見込み。

クラブにとって、契約更新者が出ることは非常にプラスなことなので、なんで更新者がたくさん出て悪いんだよ!”ということになるんでしょうが、1シーズン内にこれだけ更新することは行き過ぎの感もありそうです。

では、この更新者続出の事実からなぜに懐疑的な声が挙がるのかというと、、、

ハングリー精神・危機感の欠如”

であります。はっきり言って、仮説です。実際にどうなのか検証のしようはありません。ただ、注目すべきこともあります。

仮説ですから、あくまでぶっちゃけて書きます。別に事実に基づいて書くわけではありません。サッカー選手にとって契約更新することは、つまり、

職の安定・生活の保証”

でもあります。基本的にヨーロッパのサッカー選手の契約は複数年です。契約の形態はクラブや選手によって当然違いますから、一概には言えませんしこちらでは日本のプロ野球のように詳しく年俸が報道されることがありませんが、基本給としての給料をしっかり明記している契約のようです。インセンティブの条項も当然あるようですが、あくまで個人・チームのタイトルに対するボーナスです。

例えば、先日、ビルバオのエスケーロに対する契約の比較がありました。ビルバオとバルサの契約条件の比較です。

【ビルバオ】
・4年契約
・年俸1千万ユーロ(約1億4千万円)
・インセンティブ無し

【バルサ】
・3年契約
・年俸2千万ユーロ(約2億8千万円)
・インセンティブ有り
 →CLにチームが入った場合;5百万ユーロ(約7千万円)
 →1つ目のタイトル;5百万ユーロ(約7千万円)
 →2つ目のタイトル;5百万ユーロ(約7千万円)
 →全試合の60%以上に出場;5百万ユーロ(約7千万円)


この提示具合から、バルサのフロントは既に細かいインセンティブ契約を中心に据えていることがわかります。当然、基本給も高いのは事実ですが。アメリカのプロスポーツでは、恐らくもっとこういったインセンティブ契約やチーム予算のパーセンテージで選手の年俸が決められているようなシステムが確立されているのでしょう。

バレンシアの報道は今季ほぼ全て目を通していますが、こういったインセンティブ契約の条項は聞いたことがありません。当然、選手個人の契約ですから、外に漏らすこともないのかもしれませんが、個人的にはそういった細かな契約条項を敷いていないのではないかと思っています。

ここで言いたいことは、別にインセンティブ契約の良し悪しなどでは当然ありません。

契約であり、年俸によって引き出される選手のモチベーションについてです。

練習場で顔なじみのファンのおじさんは、いつもこう言っています。

「練習見るならバレンシアBの方がいい。選手は常に野心と向上心を持っているし、ハングリー精神がある。だから、活気もあるし、見ていて面白い」

当然、トップの練習も時には一緒に観るのですが、

「こいつら(トップの選手)は、別にサッカーなんてしなくてもいい。大金は怪我しても入ってくるんだし、負けても入ってくる。良い職業だよ、本当に!(笑)」

と常に皮肉ってます。

以前教えてもらっていた語学学校でサッカー好きの先生はRマドリッが大嫌いで常にこんなことを言ってました。

「銀河系の選手なんてサッカーしなくていいんだよ。あのクラブにいるだけで大金稼げるんだから。ラウールは点を獲っても獲れなくても、活躍しても活躍しなくても億万長者だからね」

まあ、彼等はスペイン人らしい皮肉でこういった批判をするのですが、全てが的外れでもないと思っています。

事実、じゃあ、バレンシアが今季CLはおろか、UEFA圏内を逃したとして、職を失う選手がいるでしょうか?!中には、数人の選手は放出されるかもしれません。ただ、新たに加入する選手もいると思います。

今季の結果が散々だからといって、年俸が減るような選手はいるのでしょうか??多分、いません。複数年契約でしっかりと契約に年俸が明記されているでしょうから。

勿論、インセンティブ契約があれば、タイトルを獲れないことによってボーナスは入ってこないでしょう。ただ、このスペインで何億円という年俸を稼ぎ、それ以上お金が欲しいのでしょうか?!それ以上何に使うのでしょうか?!

お金のためにサッカーをやっている”

なんて答える選手は皆無でしょう。心の中で思っている選手はいるかもしれませんが…

ただ、ここヨーロッパでトップクラブに在籍すればトップレベルのお金を稼げることは事実です。ただ、当然、選手寿命は短いですし、怪我もある。ましてや、この過密日程のサッカー界ですから仕事としての大変さもある。

そいういうハードな仕事という側面プラス、これだけ注目され、社会の関心事になるサッカーですから、大金を稼いで当たり前かもしれません。子供の夢の職業となる1つの要因でもあります。

しかしながら、一度、このレベルに達してしまえば、一度、タイトルなり名声を得てしまえば、ある程度の安住は出来ます。これまた事実。ラウールが不調で全然点を入れていないからといって、毎年年俸が下がっているとは思いません。ビセンテが怪我でほとんど試合に出ていないからといって年俸が下がるとは思いません。

今季バレンシアに象徴されるように、チームも選手個人も一度つかんだ成功、名誉をその後継続させることは至難の技です。マジョルカの大久保もそうですが、1試合に活躍することは出来ても、コンスタントに活躍することの難しさはあります。

ビッグクラブはコンスタントに勝つからこそ、タイトルを積み上げているからこそビッククラブと呼ばれるはずです。年俸の高い選手が多いからビッグクラブと呼ばれているのでしょうか?!

クラック”と呼ばれている選手はコンスタントに活躍する、素晴らしいプレーを常に披露してくれるからこそクラックと呼ばれているはずです。ある1試合、スーパーなオーバーヘッドを決めただけでクラックと呼ばれる選手はいるのでしょうか?!

ビッグクラブであり、クラックに共通するキーワードは、野心”であり、ハングリー精神”ではないかと思います。

でなければ、一度の成功や名声で満足して終わってしまいます。

私がベニテスやモウリーニョを見ていて凄いと感じるのはそういった人間としての野心です。悪い意味ではなく、当然良い意味での野心、勝利・タイトルに対してのハングリー精神を持っているように思います。

バレンシアから話しがそれていますから戻します。

契約更新が続出した今季、それはそれで良い事実なのかもしれません。昨年偉業を達成した選手を真っ当に評価しているということですから。ただ、クラブとしてはそういった評価とは別に彼等がさらにタイトルであり勝利を目指すような環境を作る必要もあったでしょう。

常に意欲的・努力を惜しまないような選手ばかりではないと思います。また、そうであっても一定の満足をしてしまうのが人間だと思います。

選手も人間です。クラブは人間の集まりです。満足した選手ばかりでは、当然上は目指しませんし、上を向かないチームとなるでしょう。

バレンシアが満足してしまったチームだったのかどうかの評価は誰にもできないでしょう。選手個々人の心の中にあることですから。

ただ、昨年の結果・今年の結果から見て、「満足してしまった」と言われても仕方がないでしょう。そして、この契約更新続出のクラブ方針からも「野心の欠如を招いた」と言われても仕方がないと思います。

別に選手を責めるつもりも、クラブを責めるつもりもない。あくまで結果論として言われている事実に乗っかっているだけですから。逆の結果であれば、賞賛されていたであろう事実ですから。

ただ、これだけ結果が出ず、こういった状況であることを重ね合わせるとこういう帰結であり、こういった事実が要因の1つであることも完全に否定出来ないのではないか、と思ってしまいます。

いずれにせよ、やはりクラブの方針であり、フロントの考え方に関係している事実と呼べそうです。

奇跡で勝つことは出来ても、奇跡で勝ち続けることは出来ない。

バレンシアがビッククラブになるのかどうかは、別に興味がありません。しかしながら、バレンシアの良さの1つは去年のベニテス監督に象徴されるように、チームとしての野心・ハングリー精神だったように思います。

少なくとも、去年のチーム内でアルベルダが「毎年タイトルなんて獲れない」などと発言することはなかったでしょう。(今季、マルカ紙のインタビューで発言)

監督を失ったと同時に、その心まで失ったとなると、監督の存在以上に失ったものは大きいのかもしれません。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/162-10eceb1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。