スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・代表召集 

バレンシアからスペイン代表に最多5名が選出されました~♪


メンバーは、カニサレス、マルチェナ、アルベルダ、ミスタ、ダビッ・ナバーロです。

そう、ミスタ、ダビッ・ナバーロが初選出されました!やりました!

ということで、今日、18日練習後の様子。





ミスタ、とにかくご機嫌…











男前な横顔!








昨シーズンも“なぜ、ミスタを代表に選ばない?”と言われていましたが、出番が少なかった今シーズン序盤は除き、ここ最近の彼のプレーを見れば代表に相応しいもの。

彼のプレーの質については、常に取り上げて評価していますが、FWとして得点するという仕事にとどまらず、攻撃の基点となるポストプレーが出来、また守備でもしっかり相手DFにプレスをかけることが出来る器用且つチームにとって有難い選手。

ここ数試合、得点チャンスを決められず得点は挙げていませんが、得点チャンスに出てくる、シュートを打っているという点だけでも本来は評価すべき。FWの評価方法としては、勿論、得点するということが一番の材料ですが、何本シュートを打てたか、決定機に現れたかという評価材料も大切。


そして、そして、もう1人のダビッ・ナバーロも初選出!



お帰りの際の様子。ファンは勿論、マスコミにも囲まれてました。






今季、アジャラの長期離脱もあって、シーズン開幕からレギュラーとしてセンターバックに定着。マルチェナと共に、シーズン序盤の好調を支えました。

バレンシア生え抜きの若手選手で、昨シーズンも計19試合に出場。体格の良さとスピードで勝負するタイプのディフェンスで、特にスピードは彼の持ち味。

今季、レギュラーに定着し、安定した力を発揮するようになったのも、若干不安のあったフィード面で成長が見られたから。トータルでも相当伸びている選手で、今季一番飛躍した選手と言えそうです。

性格もまじめで温厚、こんなに優しい性格で相手FWと対峙出来るのか?!と不安になるくらい。が、試合になれば、そういったベースとなる安定した性格にプラスし、攻撃的な性格も現れます。相手FWとの競り合いでは、勿論、アジャラさんには負けるもののマリーシア(狡賢さ)も見せてくれます。

恐らく、近々、契約延長の合意発表がなされる模様で、今後DFの軸となっていくのは間違いなさそうです。スペイン代表は勿論、バレンシアの守備の要、チームの顔、そしてアジャラから(やり過ぎない程度に)狡賢さも学んでより上を目指してもらいたいもんです。







Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/18-397dab77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。