スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/7 トレーニング 

試合前日、7日のトレーニング内容。日本放送局もしっかり練習風景は撮っていたので、日本でもその様子が流れるかもしれませんね…

今日の練習は、ここ最近続いているような練習内容。

①ランニング、ストレッチ(アップ)

②ボールを使ったアップ

③2人組パス

④ゲーム形式トレーニング
(ピッチを狭く設定し、プレッシャーをかけ易くする)

⑤非公開練習
(セットプレーのみ。CK、FK、PK)


当然、非公開練習もしっかりチェックしてきました。チェックしていたのは、スーペルの記者と私のみ。内容としては、特にFKでのサインプレーを中心に2組に分かれてロペス監督とセカンドコーチのサンチェスが指揮。

約30分程度、ずっとFKとCKをやっていたので、試合のポイントの1つになりそうです。


では、写真で練習風景をいくつか紹介。

ダビッ、クーロはメンバーから外れました。
57IMGP0011.jpg
クーロですが、少し心配です。もしかすると、今季はこれでAdiosになるかもしれません。手術をした膝の半月板の痛みがまだあるようで、この日の練習中に痛い様子を見せていたので。


ダビッは、また丸めてました。
57MGP0012.jpg



続けて、ファビオまで!!ちょっと、びっくり…
57IMGP0014.jpg



GK練習もテンション高く行われていました。やはり、スタメンの座がわからないだけに、選手の練習でのモチベも高い様子。
57IMGP0015.jpg



恐らく、パロップがスタメン
57IMGP0023.jpg



ゲーム形式では相変らず、激しい内容。ここ数日、毎日ヒヤッとする場面があります。
57IMGP0024.jpg
今日は、アルベルダとバラハが頭をガッチンコ… 危なく、流血騒ぎになるところでした。大事には至らず。


カネイラに指示する監督。クーロの状態が悪そうだっただけに、この時点で右サイドはカネイラに決めていた様子。
57IMGP0026.jpg



怪我人がほぼ戻りつつある状態の為、選手の人選も難しくなってきた監督。シスコのように戦術的理由でメンバーから漏れる選手も出てきてしまいます。
57IMGP0025.jpg



練習全般の様子からは、選手のモチベーションが上がっているのは見てとれました。

通常、試合前日のトレーニングでは、怪我を恐れてあまり激しくやらないのが通例ですが、この日は激しいものでした。

チームスタッフからも練習後に、

「バルサのような相手とやる方が選手のモチベーションも上がってスタッフとしてはやりやすい。弱い相手とやる時に選手のモチベーションを上げるのは難しいからね」

という声を聞きました。

バルサ戦が浮上のきっかけとなるか、そう願いつつ… 過度な期待はせず… 見てみたいと思います。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/183-e24eecc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。