スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/11 トレーニング 

次節エスパニョール戦(日曜、21時キックオフ)に向け本日より練習開始。

511IMGP0011.jpg

①ランニング、ストレッチ


②ボールを使ったアップ
2組に分かれたパストレーニング

511IMGP0014.jpg



今日はカンテラからサンタクルス、パジャルド、ルスの3名が練習に参加。ボールを蹴っているのが右サイドバックのルス。
511IMGP0012.jpg
ちょっと、言わせて下さい。
今朝、マラガの右サイドバック、アレクシス獲得の噂をお伝えしました。

でも、ちょっと待った、、、

私はこう考えています。

なぜにカンテラの選手じゃ駄目なんだ?!なぜに無駄なお金を使うんだ?!

カンテラのサンタクルスは既に今季右サイドバックでデビューを果たしています。(本来はセンターバック)
ルスは純粋な右サイドバックで、スペイン下部代表経験もある選手。尚且つ、バレンシアBで唯一のバレンシア、地元出身選手です。

驚くべきことに、バレンシアBでさえ、純粋なバレンシア出身選手が少ない、というか1人なのです… 

地元の人間は、サンタクルスがデビューを果たした時、「何がカンテラだ!今年獲得してきた補強選手じゃないか!」と言ってました。尚且つ、アントニオ・ロペスが下部組織責任者時に同じ出身地であるコルドバから引き抜いてきた選手だけに、余計にそういう面が強調されてました。

まあ、バレンシアBの実情まではいいとして、少なくともバレンシアBにもトップで十分通用する、また通用しそうな選手はいます。既に今季デビューを果たしているサンタクルス、ファンルや遠征メンバーに入ったこともあるパジャルド、ニコ、そしてこのブログでも紹介してきたルスやゲラといった有望選手はいるのです。

そういった自前の若手を使わずによそから若手を獲得していく方針でいいのでしょうか??かなり疑問です…

確かに、アレクシスは良い選手なんでしょう。実際に現U-20スペイン代表に選ばれ、マラガでもコンスタントに試合に出ています。

が、そういった方針でやっていけば、カンテラなんて意味がありません。結局は、自前で選手など育ちません。また、選手は使っていくからこそ、育つのです。現にセビージャ、ビルバオ、ビジャレアルは若手にチャンスを与えるからこそ、若手にモチベーションが生まれ育っていくのです。

今のバレンシアのカンテラ選手は、「どうせトップはカンテラの選手なんて使わないんだろ…」と思っていてもおかしくありません。

その変の一貫性の無さ、以前もお伝えしたようなクラブ哲学の欠如が今季の結果にも影響していると私は断言します。見せ掛けのカンテラであれば、カンテラにお金などかけなければいいのです。

実際にバレンシアBの選手もしっかり給料はもらっています。若い選手とはいえ、良い給料をもらっているそうです。選手によっては良い車も乗っています。

フェイエノールトのカルー獲得の噂も然りです。はっきりいって、バレンシアBのFWゲラは将来必ず1部で活躍するFWになるでしょう。現状でも、トップのFWより得点感覚に優れています。今の状態であれば、トップの3人のFWの誰よりも良いと断言できます。私は実際に毎日見ていますから。

が、使われなければそれも無駄な話し…

バレンシアのようなクラブは選手を育てて高い移籍金で売るようなクラブではないのでしょうが、もう少し考える必要がありそうです。

ということで、私はこういった事実を、“カンテラ軽視”とはっきり呼びます。ただ、現在のバレンシアがビッグクラブと若手を育てる中堅クラブのちょうど中間に位置していて彷徨っているのも事実。ビッククラブになろうとしているんだけれどもなりきれない面… それは日本ツアー等で既に皆さんがご覧になっている姿であると思います。フロントはとことんビッククラブを目指していくようです…

話がそれたので、戻ります。


ディバイオのスパイクがオレンジ(?)っぽい、赤スパイクになってました。
511IMGP0015.jpg



③2人組パス


④10対10ボールポゼッション
GK無し、タッチ制限無し

511IMGP0024.jpg




511IMGP0025.jpg



⑤クロストレーニング
センター付近から4人1組でスタート。FWはペナルティ付近に位置し、1人が加わる。計5人で敵なしでのクロスシュート。

511IMGP0026.jpg



カルボーニのクロス
511IMGP0028.jpg



いつものように、フィニッシュ後は切り替えとして素早く自陣に戻るところまでを監督は要求。

が、選手の大半はその切り替えをせず、歩く選手が多かった…
511IMGP0029.jpg
そんなにコンディションが悪いのでしょうか?
監督・コーチから盛んに「切り替え、切り替え」と声が出て、素早く戻るよう指示が飛んでいたのですが、全くそれが実行されていない。

この写真を見てください。
511IMGP0030.jpg
ディバイオとアジャラさんを比較して下さい。
大半の選手がディバイオ、ナバーロのようにダルそうにジョグ(歩き)で戻っていました。

が、やはり本当に良い選手はこういう状況でもまじめでひたむきに練習をしています。そういった切り替えが出来ていたのは、アジャラ、カルボーニ、モレッティといった選手だけ。

今のこの状態から起き上がるにはこういった“ひたむきさ”しかないと思います。もう、フィジカルがどうとか、戦術がどう、といった次元ではないですから。

こういった選手のひたむきな姿が他の選手に伝わるよう願っています。


⑥遊び要素の入ったトレーニング
2組に分かれ、ドリブルから狭いゴールにボールを通し、得点数を競うゲーム。負けチームはペナルティあり。

511IMGP0031.jpg



これがゴール
511IMGP0032.jpg



GKも参加
511IMGP0033.jpg


この練習、特別意味はないです。プロがやる練習ではないです。ぶっちゃけ、小学生向け。

が、こういった練習を入れなければいけないくらい、雰囲気がない。これが現状…

スタッフとしては、フィジカルであったり、戦術練習をしたいのでしょうが、先程も述べた通り、その次元の問題ではない精神的な面でのケアが必要な状況です。

如何せん、バルサ戦後、選手の口から「早くシーズンが終わって欲しい」という本音が出るくらいですから…


⑦ストレッチ
511IMGP0034.jpg


以上、なかなか、厳しい現状です。プラス要素を見るように目は向けていましたが、現状はやはり厳しい。

嘘は書きたくないので、主観的かもしれませんが、見たまま、その様子をお伝えしました。

とにかく、今は、“頑張ってもらう”しかありません。応援するしかないですね。


Comments

しゅうさんへ

私も出来れば悲観的に取られるようなコメントや記事は書きたくないのですが…

まあ、見てもらえば状況はわかってもらえると断言出来ます。昨日の練習は、途中で帰ろうか迷ったくらいでした…

ただ、状況は悪くても、“継続”することが一番大切だと心に誓っていますので、シーズンが終わるまではこの生活を続けるつもりです。時々、息抜き(?)にビジャレアルには行くつもりですが…

来季、テンプレートの色が変わっていたらごめんなさい。。。(冗談ですよ!)

覇気を感じないですね

イチローさんのコメントを読んだせいもあるかもしれませんが、写真から選手からの覇気を感じ取ることができないですね。
シュートが枠に行かないから、ドリブルからのシュート練習なんて、ナンセンスのような・・・Bチームと練習して試合感を取り戻したほうがいいように感じました。
またお時間があったらBチームの選手紹介などお願いいたします。
P.S.
ほんとうにこんな状態なら、WEBページを黄色にしてサブマリンの観たほうでよっぽっど参考になりそうですね

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/191-39e919c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。