スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本への帰国 

6月に日本へ帰国します。6月10日にはバレンシアを発ちます。

よって、代行依頼は今月いっぱいとさせてもらいます。

来季戻ってくるでしょうが、まだ決定ではありません。帰国してからじっくり決めるつもりです。

以前もブログでその意志は固まったとお伝えしましたが、いくら気持ちがあっても海外で生活する上ではそれなりにクリアしなければいけない問題が多々あります。

まずはそれをクリアにすること。そして、またバレンシアに戻ってくること。

それを目指した帰国をします。

また、サッカー指導者と目指す者として、本当にここバレンシアで生活することがベストかどうか、もう1度考える必要もあります。それは、今バレンシアの調子がこのような状況だから、ということではありません。

この1年、これだけインプットし続けてきた自分の頭の中のものをやはり実際に現場で使っていきたい、という気持ちもあります。帰国したら、どのくらいの期間かはわかりませんが、現場に携わろうと思っています。

バレンシアのようなトップレベルのクラブ、チームを日々見続けることは非常に価値があると思います。私はそれを約1年続けてきました。他人にどう言われようと、いくらチームの調子が悪かろうと、十分価値のある1年だったと思っています。少なくとも、このバレンシアというクラブに携わっている外部の人間としては間違いなく、私が一番チームを生で見てきました。地元マスコミはローテーションを組んで練習を見に来ていますが、私は毎日通いました。

多くのことを吸収してきたつもり、学んできたつもりですから、ここで簡単に書けるようなものではありません。練習メニューについても当然、魔法の練習はありませんし、わかってはいましたが、その練習を用いてどう選手に指導者側の意図を伝え、選手のモチベーション、コンディションを上げていくのか参考になりました。

また、サッカーという枠だけではない、クラブ、スポーツ文化という大枠についても日本とは違った環境での有り方、存在を感じることが出来ました。

“経験”という単語で言うと簡単ですが、多くの経験をしました。

やはり、実際に見てみなければわからないこと、知りえないことがたくさんあります。ただ、経験してみてば、本当に当たり前のことが当たり前に存在しているものだとも気付きます。

バレンシアの練習内容も日本で普通に行われているような内容ばかりです。特に目新しいものではありません。多くの指導者は、“どんな練習メニューを日々行っているのか”と興味を持つのでしょうが、ありふれた練習ばかりです。

ただ、そういったありふれた練習内容だからこそ、実際に自分の目で見てその中に落ちている要素を拾うことが重要でもあります。

日々練習で目にしている選手ですから、試合になっても、大体どんなプレーをするのか、どういう判断、選択肢を持ってプレーをしているのかわかるようになりました。

だから、試合で起きることはごく自然に受け入れられます。結果も内容も頭で考えた範囲内のことが起こります。

ここバレンシアに来た理由は、やはりチームがどういった準備をして試合、シーズンを消化していくのか、という点。その点では1シーズンを通してじっくり観察することが出来ました。試合を見ただけでわかる人間もいるでしょう。そういった鋭いサッカーセンスを持った人もいるでしょう。ただ、私はそうではなかったし、何より実際に日々チームを指揮する側の人間になりたい。だから、単に表面上にある事象を積み重ねて推測し、吸収してしまう人間ではなく、その背後に隠れる何かを探り知識体系として蓄えておきたかった。

そういった当初の目的はそれなりに達成できたと思っています。

それにも関わらず、来季もまた残りたい理由は、そういったものをより具体的にしたいから。まだ言葉で表現したり、ここで説明するまでの段階ではないのも事実です。こういった話しをすると抽象的な内容になってしまいます。

チームを指揮する上で一番大切なことは具体的であること、だと思います。具体的、簡潔に表現すること程難しいことはありません。ただ、選手に接する時はそういう具体性、簡潔さを求められるのが指導者です。

また、サッカー指導者を目指しているからといって、サッカーばかりを勉強していても良い指導者にはなれないでしょう。指導者は選手に色々なことを伝え、選手がそれを理解し、実行してくれなければ存在している意味はありません。選手が勝手にプレーし、試合に勝てるのであれば、別に要りません。他者に何かを伝え、他者を動かす。頭でっかちな論理だけで人間は動きません。心のある人間を動かすには心のある人間でなければいけません。だからこそ、色々な経験を積んでいる人間、器の大きい人間が良い指導者となる要素だと思います。

そういう意味では、異国の地で、言葉の通じない地で苦労をしながら生活していくことは、非常に良い経験であり、それも指導者としての勉強だと思っています。だからこそ、来季もここでチャレンジしたいという気持ちがあります。それはサッカーの勉強だけではなく、スペイン語という言語、異国での文化についての勉強でもあります。それが最終的には自分の目指す方向へとつながっているはずです。

方向性は決まっていますが、具体的なことはまだ。ひとまず、日本に戻り、確認してみたいことがたくさんあります。

帰国まであと1ヶ月を切りました。

代行依頼はひとまず月いっぱいとさせてもらいます。

帰国後はしばらくブログも停止するでしょうが、再開出来るよう努力は続けていくつもりです。

とにかく、今はチーム同様にラストスパートしたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

Comments

しゅうさんへ

ありがとうございます。やり残しはないでしょう…
自分がやること以上にバレンシアにやってもらいたかったことが多い現状ですから…(苦笑)

AMUNT紹介しようか迷ってました。だって、今月号、知っての通り、会長メインですから… まさに、“今季の象徴”ですね…

当然、ご希望であれば代行させてもらいます。

tappeiさんへ

長いシーズンも終わってみればあっという間ですね。こんなにどっぷり、じっくりリーガを見たのは当然初めてです。

バレンシアの調子は… でしたが、十分見ごたえのあるシーズンで勉強になりました。

日本では居酒屋だけじゃなくて、一緒にサッカー(フットサル)もしたいっすね!

もう一分張りですね

あと数週間の滞在ですが、やり残しがないようにしっかりすごしてください。
日本滞在中に機会があれば食事などにいきたいですね。
P.S.とりあえず間に合えば、AMUNT最新号を予約しておきます(笑

お疲れ様です

お疲れ様です。
今日、いよいよバルサ優勝ですかね?
今シーズンももう終わりですね。
寂しくなります。

小沢さん、帰国したら是非、
またサッカー語りましょうね。
今度は日本の居酒屋で。


nakamura familia さんへ

パパへ
やはり、実践する場がある方が何をするにも意欲が湧きますしね。今は色々見ていても実際に指導する機会がないので溜め込むだけになってしまっています。
札幌に行くことがあれば是非、遊びに行きますので!

ママへ
勿論、市内でも販売しているものですから、OKですよ~!僕もバレンシアコーヒー飲んでます。なかなか美味しいですよね。一度、メールを頂けると幸いです。

orangeさんへ

コメントありがとうございます。自分自身はこの1年、“継続”をテーマにやってきました。クラブのフロントには胸を張ってこの成果を伝えたいものです。(皮肉)

確かに、日本に帰って日本の生活ペースに戻れるか、不安であります…(笑)先日もスーパーで、合計5.04ユーロの買い物に5.20ユーロだして、レジのおばちゃんから、

「0.20ユーロは要らない」

と言われて4センティモまけてもらいました… 向こうとしては“まけて”いるのではなく、単にお釣りが面倒なだけだと確信しております。いやはや、そんな国から「1円足りません」という国へ… 逆カルチャーショックを受けそうです… 間違いなく、12時にお昼は食べれません…(笑)

帰国ですか!

6月に帰国とのこと、お疲れ様でした。
現場で実践してみたいという気持ちよくわかります。
札幌に来るときにはぜひ連絡ください。
残りの日々も充実した毎日を送れることを祈ってます。

嫁です。
練習場にあるカフェでバレンシアのマーク入りのコーヒーを買ったんですが、おいしかったのでよかったら代行して欲しいんですが可能でしょうか?

ひとまずお疲れ様

めまぐるしい1年だったと思いますが、得たものは大きいと思います。我々ファンも小澤さんのおかげで普段知り得ない部分もすこ~し垣間見る事が出来ました。
以前に、ただのファンだったら続けられないと言われてましたが、本当にそうだと思います。チームが不甲斐なかったら見に行くのをやめてるかもしれないですしね。
これからどうするかわかりませんが、自分が正しいと思うことを続けて下さい。

日本に帰ってからも忙しそうですね。お会いできたら嬉しいですが。
買い物なんかされる際には定員が「1円お持ちですか?」なんて言ったら大げさに驚いてやって下さい(小ネタより 笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/196-980b8048

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。