スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼のために… 

残り3試合、私も精一杯応援しようと思っている。チームのためは勿論、彼のために…

IMGP3401.01.jpg


「勝負の世界、ましてやプロの世界に同情など不要」

「結果が全て」

勿論、それはわかっている。プロの世界に感情論を持ち込んでも仕方ない。評価の対象は結果。それだけ。


昨日、13日、クラブ幹部は既にここ数日噂されていたスビラッツ氏と会合を持った。その場で、ソレール会長から、スポーツディレクター職のオファーが出た。公式発表でも正式合意でもないが、来週には合意になり公式な事実となるだろう。

スビラッツ氏からは、

「リーガを取り戻す」

「我々の考えは再度偉大なバレンシアを構築すること」

というコメントが早くも出ている。つまりは、クラブ側もスビラッツ氏側ももう心は来季にあり、スビラッツ氏の就任は既に昨日の会合にて事実となった。


一方、アントニオ・ロペス監督は昨日の会見で、“スビラッツ氏の来季スポーツディレクター就任”について不快感を示した。

以前もお伝えしたように、ほんの2ヶ月前、アントニオ・ロペス監督は、このような契約をクラブと新たに結んでいる。

①CL圏内に入れば、来季も監督

②監督続投とならない場合、スポーツディレクターとして現場職に就く


今話題になっているスビラッツ氏の就任する職は、そのスポーツディレクター。つまりは、同じ職である…

ここから明らかになっている現在のアントニオ・ロペス監督の状況は、

①CL圏内が厳しいだけに、来季続投は無さそう

②スビラッツ氏が就任すれば現場職の座が無くなる

③今季監督就任まで就いていた下部組織責任者に戻ることしかクラブに残る可能性は無い

というもの。

先日の記事でも書いたように、スビラッツ氏の就任が正式に決まれば、アントニオ・ロペス監督の契約は見直しが必要となる。その契約は何ら意味のなさないものとなる。

“クラブがそんな簡単に契約を無視していいのだろうか??”

“たった2ヶ月前に結んだ契約は何だったのか??”

というのが私の率直な意見。あくまで主観。

そして、

“ベニテス、ラニエリも同様のトラブルが起き、法廷闘争になった。アントニオ・ロペス監督もその可能性はある”

というのがそこからの帰結。

ベニテス監督の問題は実際にはわからない。が、ラニエリ監督との問題は、間近で見てきた。バレンシアで報道される限りの事実を知っている。

確かに、ラニエリ監督は結果を出せなかった。フロントを落胆させた。が、契約は3年契約だった。クラブ側がオファーを出し、契約しているものだった。

途中解任して、“1年分の給料しか払わない”というクラブ側の論理は通用するのだろうか??

ラニエリ側が、「契約を結んでいるのだから、3年分の給料と解除金は払ってもらう」ということが間違っているのだろうか??

明らかにクラブに落ち度、非がある。今更、契約の重要性を問うまでも無いだろう。

そして、2度あることは3度あるとばかりに、アントニオ・ロペス監督との契約を無視し、スビラッツ氏へのスポーツディレクター就任要請。

クラブ側としては、結果の出せないアントニオ・ロペスを来季監督にすることなど有り得ない話しであろうし、今季の失敗を活かし、再度バレンシア黄金時代を築いたスビラッツ氏に託したい気持ちなのだろう。

ただ、ただ、、、

契約はどこへいった??

残り3試合を残して、アントニオ・ロペス監督はどうすればいい??

今日、14日の午前、株主総会が開かれ、新練習場建設についての説明がクラブ側から行われた。その場で、ソレール会長はこう言った。

「CL圏内に入れば、アントニオ・ロペスが来季監督だ」

ロペス監督は、この言葉をどういう気持ちで聞いているのだろうか??

数ヶ月前、いや、数週間前まで、「アントニオ、来季も頼むよ」と言っていた会長自身が昨日、スビラッツ氏とバレンシア市内で会合を開き、自分が結んでいるはずの現場職の就任要請。

結果が全てのプロの世界とはいえ、ロペス監督はどう思うのだろう… 裏切られた気持ちになるのが普通じゃないだろうか…

ソレール会長は、昨日、ロペス監督にスビラッツ氏との会合について直接電話をかけたそうだ。どんな言葉をかけたのだろう。

「ごめん、やっぱりスビラッツにする」

とでもはっきり言ったのだろうか…

昨日の試合前の会見では、エスパニョール戦に向けての質問はあまりなかった。それも当然、マスコミの興味はスビラッツ氏就任に対するロペス監督の反応であり、彼の来季である。

彼からのコメントはこのような内容であった。

「誰か知らないが私を飼い殺しにしている。私に本来はない責任まで負わせている」

「敬意の欠如、そういった人間がいる。それが私が今一番不快なこと」

「クラブが行っていることは知らない。私には契約がある」

「何も驚きは無い、その反対で、チームの監督の座に就任した時同様の姿勢を保っている」

あまり感情は出さないのが彼の会見での特徴だが、言葉では出さないもののその表情は険しく、不快感が露になっていた。声を若干、荒げるシーンもあった。

途中就任とはいえ、バレンシア程のクラブの監督に就けば、結果を求められるのが当然。少なからず、CL圏内に入れることが監督の義務。が、実際は非常に厳しい状況である。

結果を出せない以上、来季続投が無いのも当然である。彼自身がコメントしているように、彼が就任する前段階での問題が相当ある為、彼の指揮・能力に関係の無い部分が大きくこの結果に影響していることも確かではあるが、この世界に言い訳は不要。


ただ、、、

私は彼を全面支援する。残り3試合、彼のために、チームのために精一杯応援する。

CL圏内は無理、UEFA圏内に入れば奇跡、と断言した。期待はしていない。

ただ、今回の一連のクラブの対応を見ていて、現場にいる彼らの努力や姿勢を見ていて、そういった今季のチームへの嘆き、悲しみ以上に怒りを覚えた。

この1週間、メディアからは、エスパニョール戦の話しなど出ていない。誰も興味を持っていない。

ファンもメディアも、そして当のクラブ幹部も既に来季に向けて目がいっている。

それもある意味、当然ではあるが、現場に残された選手、監督、スタッフはどうするのか??残り3試合、試合放棄するのか??

少なからず、クラブ側は残り3試合、シーズンが終わるまでは今あるチームを信頼し、表面上ではあってもその姿勢を見せるのが普通ではないのか??

確かに、結果が出なければ、新たな人間を連れてきてテコ入れすればいい。大金を叩いて外から優秀な人間を雇えば良い。実際、スビラッツ氏は、前回バレンシアにいた時の3倍以上の年俸をもらうことになる。約9千万円の年俸だそうだ。

そして、そのスビラッツ氏の最初の仕事が、

“ベニテスのような優秀な監督を連れて来る”

ことだそうだ。
恐らく、スビラッツ氏の頭の中にはもうリストが出来上がっているだろう。既に下準備に入っているかもしれない。

セビージャのカパロス監督

ヘタフェのキケ・サンチェス・フローレス監督

サラゴサのビクトール・ムニョス監督

多くの名前がメディアを賑わせている。

ただ、まだシーズンは終わっていない。まだCL圏内は数字上駄目ではない。UEFA圏内は十分狙える。

そして、

3試合残っている。

アントニオ・ロペス監督は親しい身内にこう漏らしているそうだ。

「来季、バレンシアに残ることはないだろう」

監督として、スポーツディレクターとしても、そして可能性が一番高い下部組織責任者としても…

プライドを傷つけられたはずだ。人間不信になるかもしれない。

この世界に情けは不要だ。結果が全てだ。それは誰もがわかっている。

ただ、彼には契約がある。
そして、残り3試合がある。

現場の人間は来季のことなど考えられない。目の前にある試合、そして日々のトレーニングに集中するだけだ。諦めること、投げ出すことは出来ない。

そんな姿を知っているから、見ているから、、、

今日も練習を見に行った。

練習の質としては高くないかもしれないが、、、

今日も彼らの姿を見に行った。


残り3試合、私個人にとっても、バレンシア、そして彼にとっても、大切であり、勝たなければいけない試合である。

明日のエスパニョール戦、、、

“勝つ!”

彼のためにも…

Comments

裕子ママへ

フロントが悪いのは目に見えているのですが、いつも言っているように責任の所在が曖昧なので誰に責任があるのかわかりません。

そこが改善されない理由なんでしょうね。何か日本の政治みたいな感覚です…

それに対し、結果責任をまともに受ける監督や選手の立場は非常に弱いものです。

まあ、フロント=会長という図式で捉えるのが一番わかりやすいと思いますし、それが事実だと思います。

お馬鹿なフロント!!

何故、ベニテスがバレンシアを去ったのか?
お馬鹿なフロントには何の教訓にもなっていなかったのですね。
フロントのオツムを総取っ替えしない限り、バレンシアの明日は無い!!

  • [2005/05/15 21:24]
  • URL |
  • 裕子おばさん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/200-62b803e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。