スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサ優勝パレードと今日の新聞 

いや~、凄かったです。報道、ニュースを見ているだけでも凄かったので、実際のバルセロナの街は相当だったのでしょう…

な、な、なんと、、、優勝パレードには100万人以上のファンが参加したとのこと… 規模が違いすぎる…

ということで、今日の新聞各紙をちょっぴりご紹介… これまた昨日に続き、凄いことになってます…

はい、これ今日のムンド紙の一面… 「お祭り!」です。
516IMGP0020.jpg

右上の数字のご注目… “1,057,000”って…
516IMGP0021.jpg
誰が数えたんでしょう…
スペインにも野鳥の会ってあんのかな??


スポルトもこんな感じ。「un millon = 百万人」でございます。
516IMGP0022.jpg



もう、言葉が出ません… 
516IMGP0023.jpg
でも、個人的にはあまり悔しくないのです。去年を経験していないのと、今季のこの調子なら別に悔しくなろうにもなれない…ってとこでしょうか。


日本でこんなことになるってどんな時でしょうか??
516IMGP0024.jpg



さて、注目の発言がありました~!
516IMGP0025.jpg
それは、、、


ジャ~~~ン!!!

サムエル・エトー!!マルカの一面も飾ってます。
516IMGP0008.jpg
なんと、超満員のカンプ・ノウ、約10万人のファンの前、優勝セレモニーで、、、

「Madrid, cabron, saluda al campeon!!」

と6回連呼…

個人的には大拍手!えらいぞっ、エトー、あんたは素敵!

はい、こんな発言、通常考えられません。意味は、、、

「Rマドリッのくそったれ、チャンピオンに万歳!」

って感じです。そう、“Cabron”は放送禁止用語です… マイクを持って10万人の前で発する単語ではありません。が、、、

カンプ・ノウは大合唱… 当然、レバンテ戦のスタジアム内でもファンはずっとこの大合唱をしておりましたが、、、

まあ、エトーはかな~~~り頭の良い選手なので感情が爆発しただけでこんな発言したとは思えません。マドリー的には、自分のとこから出て行った選手が大活躍して優勝に貢献し、得点王まで取って、しかも優勝セレモニーで「くそったれ、馬鹿野郎」発言… 怒り、憤慨、日本政府的に表現するならば「誠に遺憾」なわけです。(いつも思いますが、「誠に遺憾」と言われても怒りが伝わってきません…)

勿論、バルサファン的には最高の瞬間なわけです。

まっ、個人的にはどうでもいいんですが、今後論争となりそうですね。ただ、マスコミ的、マルカみたいやマドリー寄りの新聞でも良いネタを供給してもらったんで、感謝すべきじゃないでしょうか?!


というわけで、マルカの2,3面は、
「エトーがバルサのセレモニーでマドリッを侮辱」という見出し
516IMGP0014.jpg
まあ、セレモニーなんですからそれくらい許してあげて下さい。盛り上げる1つの手法です。


マルカは既にマドリッが2年連続タイトルなしに終わった理由を探していくわけです。
516IMGP0015.jpg
早いな~、切り替えが。バレンシアの選手以上に切り替えが早いわけです。

いつも言っているように、Rマドリッくらい選手を集めることが出来れば、別にチームを作ったり、良い監督なんて必要ないんです。サッカーしなくてもいいんです。個人技で相手を圧倒し、前線に決定力のあるロニー君がいて点を決めれて、カシージャスが超反応でスーパーセーブを連発し、勝てばいいんですから。

監督を目指す者として、これ程、勉強にならないチームはないわけです。いくらバレンシアが今季駄目だったからといって、Rマドリッを1年追いかけていたら、私はとっくの昔に日本に戻っていたことでしょう。

ルシェンブルゴも、

「マドリッに両サイドは不要」

と言って、中盤にサイドの選手を置いていないわけです。先日、アントニオ・ロペス監督に現代サッカーのサイド活用の重要性を聞きに言った時、

「ルシェンブルゴはサイドなんて不要って言ってたよ」

なんて笑いながら教えてくれたわけです。ご丁寧にピッチを広く使い、勤勉に走り、ボールは走らせ、チャンスを構築していくようなスタイルのサッカーは不要なのです。個人技の飛びぬけたチームであれば。

こないだもロニー君が、ラジオ番組で、

「実際、僕らはあまり戦術的な練習はしてないな~。あんまり必要ないと思うし…」

ってコメントしてました。そりゃ、ルシェンブルゴになって2時間みっちり練習しただけで、マルカの翌日の紙面に、「2時間練習!」って見出しが躍るくらいですから、当然ですわな。

とまあ、ここ2年、タイトルを獲れない銀河系チームの現状やサッカーの質(1年を通して)をみていけば、本当のサッカー好きならある程度気付いてくるはずです。

何かおかしいんじゃない??と。

バレンシアのフロントに対する気持ちと同様のものが。(皮肉)


ということで、他人のことはこれくらい。

現実に戻りましょう…(悲)
516IMGP0016.jpg



マルカ紙の採点はこんなものでございました。
516IMGP0017.jpg



そして、マルカには突っ込まれました。会長の無能っぷりを…見出しは、「ソレール(会長)はまだスビラッツの仕事をやってる」
516IMGP0018.jpg
つまり、現場でやる仕事をソレールがでしゃばってやってるぞ!ということですね。

昨日の試合前、バロシュの代理人がバレンシアのホテルに来て会長を少し話し合いを持ったそうです。現場でそういった指揮を取る人間がいて、スビラッツ氏が就任予定なのに、なんでお前がやっとんの??という突っ込みです。

これには私も賛同…

会長さん、何で現場のこともわかってないし、来季のことも確実じゃないのに、選手の代理人と直接話し合いなんかしてんの??しかも、その場って選手が宿泊しているホテルで、マスコミも近くにいるじゃん!!

って感じです…

まあ、バロシュの代理人ですが、彼はパロップの代理人でもあり、スポーツエージェントのIMGの人間。直接的なパロップの代理人ではないので、別にバロシュ移籍の話し合いをしていたのではないのかもしれませんが、印象が悪い…(あんたの印象ばりに)

はて、このホテルで、会長と監督は挨拶すらしなかったそうです。会長はアルベルダを呼び直接話し合いを持ったそうですが、監督とは一切コンタクトをとらず。もう、彼らの関係は冷め切ってしまっております。

チームがこんな低調でも責任を取らずに“来季は頼むよ”なんて移籍話しに熱を入れる会長って良い立場ですよね…

おっと、愚痴っぽくなってきた…


マジョルカ、頑張ってますね~!
516IMGP0019.jpg
個人的には、日本の純粋なサッカーファン、日本のサッカー文化、スポーツ文化のためにも、レバンテ残留を全面支援なわけです。バレンシアで観れる試合も減ってしまいますしね。

マチョ、レバンテ!!


スーペルは試合についてコメントのしようがないので、表紙が拍子抜け?!(←山田く~~ん、座布団3枚持っていきなさい!)
20050516174634.jpg
一見意味不明ですが、バレンシアの火祭りでは、こういった火祭り人形が1体を残し全て燃やされます。1体はファン投票で人気のあった1体のみ。それが火祭り博物館に保存されます。

よって、次のダービーで生き残れるのはどちらかだよ、と言いたいわけです。

まあ、バレンシアは半分以上燃えちゃってますけど…(辛口)


そりゃもう、こんな写真使うしかないですわね~~~
20050516174641.jpg
これじゃ、スーペルも売れないだろうな~~~

ダービー必至で盛り上げるしかないっすね!

ダービーは、日曜19時キックオフ!


Comments

sachiさんへ

バレンシアで火祭り博物館を訪れるのもなかなか通な人だと思います。実際に行ったらわかりますが、「あれ、こんな普通の人形なの?!でっかくないじゃん!?」と突っ込みを入れます。(多分)

まあ、それもそのはず、巨大張りぼて人形など、博物館に入るはずもないですから、小さいものを保管していくわけです。

今年の火祭りで個人的な一番のヒット作は、グラディエーターをもじった、

“ラニエーター”(ラニエリがグラディエーターの格好していじられてる人形)

でした。(笑)

しゅうさんへ

まあ、こういう記事ならバルサファンも来てくれるでしょうし、トラバしてもらえるのは有り難いことでもあります。

日本ツアー時までW局が独占放送するんですか?!それはえらい熱の入れようですね。優勝パレードもしっかり放送してくれることでしょう?!

バレンシアが日本に行くなら、独占してくれないでしょうから、それは有り難いことです。オフシーズンなんかにW局に入ることはしたくないですからね。スペインにいて一番良かったと心から思うことは、W局に左右されない生活を送れていることでしょうか?!これが一番日本の皆さんから恨めしがられることなんでしょうね?!

ギッグスさんへ

コメントありがとうございます。
旅行するには物足りない(?)バレンシアですが、良い街です。住めばその良さが十分わかってもらえると思います。

チームは今季こんな調子ですが、練習場の雰囲気であったり、ファンと選手の距離なんかを考えると、マドリッド、バルセロナでは味わえない良さがあると思いますよ。

またゆっくりバレンシアに遊びにきて下さいね!

なるほど~

そういう意味だったんですね、スーペルの表紙。
昨日スーペルのサイトでこの表紙を見て
これがファジャだということはわかったのと
ファジャは、博物館に保存される1体以外は燃やされてしまうことは知っていたのですが
それでも意味がわかりませんでした。(^_^;)

気になっていたのでスッキリしたけど、ちょっとフクザツ・・・

火祭りの人形の写真が

バルセロナの手玉に取られたバレンシア風にに見えてしまったのは、私だけでしょうか?(苦笑)バルサがいっこく堂でバレンシアが・・・。話の流れからしてレバンテに見えませんでした。
-----
しかし、トラバがバルサファンから多いのが、ちょっと複雑な気分(バルサも好きですが。おぃ)横浜に観戦(埼玉まだ取れてない・・・泣)に行く予定ですが、放送が某W局。どこまでも独占したいのやら・・・浦和戦はTBSだったかなぁ~

はじめまして。

はじめまして。
昨年ヨーロッパにサッカーを見に1ヶ月間旅行しま
した。
スペインはバルセロナ・マドリード・バレンシア
に行ったのですがバレンシアが一番のんびりでき
ますね。
バレンシア対アトレティコの試合は見に行ったの
ですがアイマールがすぐに負傷退場してしまった
ので残念でした。

日々貴重な経験をされているんですね。
いろんな情報が掲載されていて面白いです。
また遊びにこさせて下さい。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/205-3ebd5f33

バルセロナに乾杯!

遂にバルセロナが優勝しましたね。 とっても嬉しいです。 何といっても秋にイタリア

  • [2005/05/16 20:59]
  • URL |
  • ギッグスギッグス |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。