スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロメロ買収疑惑 

また、こういった話題です…

レバンテ側からデポルの左サイドバックロメロに対し、「買収」疑惑が持ち上がっています…

20050525054716.jpg
ロメロの写真もあったので、載せておきます

レバンテの役員である、ミゲル・アンヘル・ルイス氏が昨日出演したラジオ番組にて、

「先週の火曜、マジョルカのあるFIFA代理人から電話をもらった。はっきりした声で、『ロメロは買収されていて、デポルはマジョルカに勝ちを献上する』と言ってきた」

「土曜の夜(試合前日)にはデポルのレンドイロ会長とマジョルカのアレマニー会長が夕食を共にしたそうだ」

「デポルはマジョルカに相当な金額を要求していたようだ」

と発言…

はいはい、始まりました、場外乱闘…

先日は、モラ発言からこういった場外乱闘を取り上げましたが、この発言については正直、呆れてます。

なぜなら、あまりにダイレクトに言い過ぎてますし、マルカ紙も問題にしているように何ら証拠がない発言だから。通常、こういった発言はオブラートに包みながら遠まわしに疑問の声を挙げるべきなのですが、こりゃダイレクトすぎる…

確かに、この試合でのロメロはあまりに散々な内容… 前半の2失点は彼のミスからです。特に、2点目、大久保のファールをアピールしてプレーを止めたシーンはちょっとおかしかったですね。買収されていたということが事実なら大久保君も知っていたということでしょうか…

マルカ紙は、

「ならば、火曜に電話があった時点でそういった発言をすべきだろ?なんで試合が終わった月曜にこんな発言するんだよ!」

と怒り・呆れ気味な論調での記事。そりゃそうだ…

私は常に言っているように、レバンテには残留してもらいたい。ここ数試合、マジョルカの勝利に対して疑惑の目は向けていますし、裏で何かがあるんじゃないかと勘ぐってはいますが、いちクラブの役員がここまではっきりと発言してしまってはそりゃ問題になります。

槍玉に挙げられたロメロは、返答せず、裁判へ持ち込むよう手続きを進めているようです。そりゃ、名誉棄損で訴えるでしょうね。

まあ、実際にはレバンテ側もデポルに勝利給ボーナス、裏金を用意していたようなので、その裏での戦いにもレバンテは負けた…ということになんじゃないかと思ってますが…

報道によると、レバンテ側がデポルがマジョルカに勝利した場合に払う予定だったボーナスは、過去最高額だったそうですが… その最高額をマジョルカはあっさり抜いたのでしょうか??まあ、そんなことが表沙汰になるはずもない。あくまで推測、想像の範囲での話しですが…

さて、レバンテの残留の望みは次の最終節であります。

ビジャレアル 対 レバンテ

マジョルカ 対 ベティス

の2試合は相当、面白い試合になりそうですね。この2試合で裏金が動くことはないでしょう。この4チームともに、真剣勝負で、勝利以外目指していませんから。

個人的な印象としては、今回のこの役員発言、バレンシアの問題と同じ臭いを感じたわけです。

レバンテのフロントも大いに問題ありそうです。シュスター監督の解任も会長ビジャロエル氏との確執が一番の問題、いやその問題だけで解任されたといって間違いありません。

やはり、フロントの能力がチームパフォーマンスにまで影響を及ぼしてしまうんだと、つくづく思います。現場の人間にとってはいい迷惑だと思うので、あまり騒々しさをもたらすような場外乱闘はやめてもらいたいもんですね。

ちなみに、この発言のルイス氏、実に悪そうな風貌です。どこぞの会長を思い起こします…

Comments

デポルも好きな私にとっては、レバンテの役員の方とは違う意味でアレは買収だったと思いたいです(泣)

そして、フロントのお話ですが私もフロントがチームに与える影響の大きさをひしひしと感じています。
ペジェグリーニだって序盤は解雇の危機があったけれども、そこを乗り越えることができたからこそ、ビジャレアルの今の順位があるんですよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/226-11cb34e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。