スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントニオ・ロペス監督、ご苦労様 

オサスナ戦後の会見にて、アントニオ・ロペス監督がこう語った。

「監督としては続けない」

そう、今日のオサスナ戦が最後の試合になった。誰もが感じていたように。

もう、この後姿も見ることは無い…
アントニオ・ロペス監督最後の試合


この試合、アイマールが得点を決めた。ヘディングで。

そして、アイマールは走った。味方の選手が近寄ってきても、邪魔しないよう求めた。指をさし、ベンチに向った。そう、彼のもとへ…

この写真はその時の瞬間だった…
アイマールとの絆

うまくは撮れていないが、ちょうどのタイミングで写真が撮れた。ブレてはいるが、私にとって一生の写真となるだろう。

アイマールはこのゴールをアントニオに捧げた。チームメイトの誰と喜ぶでもなく、ただベンチにいるアントニオのもとへ走った。

そして、、、

抱きついた… 2回程肩をたたいた…

アントニオはこの試合、ほとんどベンチから出てくることはなかった。アイマールがゴールを決めたシーンでも、ベンチ外に飛び出して喜ぶこともなく、座っていた。

ただ、アイマールが駆け寄り、彼を指差した瞬間、ベンチを飛び出した。

こういう光景はよくあることかもしれない。ただ、今季のバレンシア、アイマール、そしてアントニオの苦労、苦悩を間近で見てきた人間にとっては、この光景がどういう意味を持っているか、言葉にするまでもない。

アイマールも知っている。

アントニオがこの試合最後であることを。

そして、このゴールを彼に捧げた。全幅の信頼を置いてくれ、再び輝きを取り戻せる環境を作ってくれた監督、人間に。

僕は素直に涙した…

このシーンが全てを物語っていた。アイマールとアントニオの信頼関係を含め全てを。

アントニオは結果を出すことは出来なかった。目標であったCL圏内は逃してしまった。当然、プロである以上、結果を出せなければ責任は取る必要がある。

だから、「来季の続投はない」と試合前日に会長から通告された。

現場で見ていない人間は、結果が出なくて監督が代わればあっという間に気持ちを切り替えられる。また、新たな監督が結果を出せばすぐにその監督を忘れるだろう。

今までは私もそんな人間の1人だった。

“良い監督が来れば、良いチームになる”

なんて妄想だ。結果論だ。そんな都合の良い話しがこの世にあるはずがない。ましてや“良い監督”などこの世に存在しない。結果的に結果を出し、“良い監督”と呼ばれる人間が結果論として存在するだけだ。

現場を知らない人間程、見ていない人間程、そんな考えが出来るんだと思う。

だからこそ、アントニオはこの試合で終わりとなる。来季は新監督が就任することになる。

私はアントニオの代わりに彼を擁護出来る言い訳をたくさん知っている、見ている。彼の能力が無いから、監督としての経験が無いから、こういう結果になったのではない、そう思っている人間である。多分、数は少ないと思う。大半は結果でしか、表面上でしか見ていないから。

ただ、それがプロの世界でもある。言い訳など通用しない。

それをわかっているからこそ、アイマールはただ無言で、アントニオのもとへ行き、抱きつき、肩をたたいた。

“今までありがとう”
“僕を信頼してくれてありがとう”

そして、、、

“君に結果を出してあげれなくてごめんね”

というメッセージを込めて。

もう、この姿をメスタージャで見ることはない。
ありがとう、アントニオ・ロペス


ただ、いつの日か、、、

また近いいつの日か、、、

彼のこの姿を目にすることがあるだろう。

僕は知っている、見ている。彼の監督として、人間としての資質を。結果は出せなかったけれど…

そして、アイマールも知っている…


今はかける言葉など不要だ。

ただ、

“ご苦労様”

そう言いたい。

Comments

彼の姿を見ることができなった

プロである以上結果がでなければの世界ですが、彼は前任の監督から、耐えて指導をしていたと思います。
しかし、監督以上に会長をどうにかしないと来期もこんなチームを見続ける気がしております。

まぁ~こんなシーンも某放送局は放送しないんだろうな・・・某T'sノートでフォルランの特集なんてみたことないし(観てないだけかもしれませんが)いつもおきまりの特集なんですけどね・・・

解説もなんもいらん(現地の実況で十分だから)から、全試合とはいいません、節の中の1/3以上は深夜でも早朝でもいいから放送して欲しいもんです。(完全独占放送が聞いてあきれます)

P.D.
某S放送局がTVEとタッグして、放送してくれないかな。

忘れません、アントニオ

感動的なシーンの写真ありがとうございます。
思えばケガでスタンドから試合を見てたアイマール、
マドリー戦で退場になったアイマール、
彼の苦境の時いつも側にはアントニオがいました。
一番大事なのは、信頼関係ですよね。
これがないと何も生まれないことが今期よくわかりました。
アントニオに栄光あれ。
アイマール、GOLありがとう。

イチローさん、お疲れさまでした。
またブログでお会いできるのを待ってます。




小澤さんの文を読んで、涙をこらえました。
そんな試合を見たかったです。
悪いシーズンでしたが、最後は感動しました。
監督、本当にご苦労様でした。
小澤さんも1年間おつかれさまでした。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/244-cfdded4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。