スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オサスナ戦後、監督・選手のコメント 

昨日の試合後の監督・選手のコメントをダイジェストで。

アントニオ・ロペス監督

「会長と話し合いを持ち、監督として続投がないことを告げられた。明日(今日)11時にそのテーマを話し合う為の会合がある。クラブに残るかどうかまだ考えていないので、家族と話し合う必要がある」

「会長の扱いには何ら不満はない。ソレール会長は私に個人的信頼を置いてくれた… でも、それ以外の多くの人間の扱いには(不満が)ある」

「14試合を率いて2試合だけしか負けていないし、私が監督として就任した時、チームがどういう状況だったか検証する必要があるだろう」

「試合後、ロッカールームで選手達に続投無しの事実を話した。チーム、全選手の振る舞いに感謝したい」



アルベルダ


「今シーズンはとても厳しかった。イレギュラーなことばかりだったし、だからCL圏内にもUEFA圏内にもいない。ラニエリ解任の後にチームを再生させることはとても難しかった。多分、アントニオ以外の人間が来ていても同じだったと思う。ファンはもう、“我々(バレンシア)は以前のバレンシアではない”と考えることも出来る。サッカーには現在しか存在していないし、大半の人間が去年の成功を忘れてしまった」

「成功が存在するのであれば、失敗というものも存在する」


パロップ


「今シーズン、どこで間違いを犯したのかを検証する必要があるし、また元のバレンシアに戻る必要がある」

「インタートトに気持ちを向けないといけないし、勝ち抜かなくてはいけない。UEFAカップに出場するために」


アイマール


「今シーズンの目標に達することは出来なかったし、シーズンは良いものとは呼べない。個人レベルではフィジカルの問題を抱えていた」

「我々選手は機械じゃない。去年は全てがうまくいき、今年はほとんど何もうまくいかなかった。説明を探しても仕方が無い。なぜならこのスポーツはほんの些細なディテールが物事を左右するものだから」

「僕は代表でプレーしたいし、同様にインタートトにも出たい。ヨーロッパの大会にはそれだけの価値がある。オフのバケーションは大切だけれど、僕はプレーしたいと思っている」

「このサッカー界において良い人間に出会うことは簡単なことではない。僕にとってアントニオは個人としても監督としてもそれに値する人間だと思う。だからこそ、(ゴール後の)あのジェスチャーをしたんだ。彼にこのゴールを捧げたい」

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/245-d7f44609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。