スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン代表から思うこと(リトアニア戦おこぼれ写真) 

スペイン対リトアニア戦の写真をいくつか。何とか勝ちました…

試合内容については、こちらでレポートを書いていますので、ご覧下さい。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050605-00000018-spnavi-spo.html

残念だったのは、メスタージャがガラガラだったこと… やはり、スペインという国の不思議を感じてしまいました。
20050606010153.jpg

予想では、チケットの売れ行きも良く、「満員になるだろう」ということでした。

が、結果は、メスタージャのキャパの半分にも満たない2万5千の観客のみ。

その1つの要因がこのTシャツ…かもしれません。
20050606010015.jpg


メスタージャでのリトアニア、ボスニアの2試合分のチケットを買った人先着8千人にこのTシャツがプレゼントされました。上の写真のようにTOYOTAマークが入ったものと、スペインのビールメーカーmahouマークが入ったもの2種類から選択可能。

前日の公開練習にて早速Tシャツを着ていたお姉さん達
20050606010024.jpg


普通にカッコ良く、非売品でもあるので、結構なファンがこの
Tシャツ目当てにチケットを買ったということも予想されます。だって、2試合分のチケットは一番安くて10ユーロ(約1,400円)ですから。

あとは、ダフ屋がチケットを買占めすぎたということもあるかもしれません。

まあ、色々な要因はあれど、バレンシアでさえ代表の試合に人が入らないことが現実となりました。“バレンシアをスペイン代表のホームグランドにしよう”なんてキャンペーンめいたことが言われておりましたから…

知っている人も多いとは思いますが、スペインでは地方への帰属意識が強くあります。典型的な例としては、バルセロナのカタルーニャ、ビルバオのあるバスク地方です。独立を求めるような声が常にあるわけです。

バレンシアもバレンシア語があるように、地元意識は強いですが、人々の様子を見ている限り、非常にバランスの取れた地域といえそうです。だからこそ、生活する上では非常に住み易い街なのかもしれません。地元意識が強すぎてよそ者が入り込む際に苦労をするようなことがあまりありません。

そういったことが、代表の試合を開催する、出来るという大きな要因であることは間違いないでしょう。

メスタージャ前のピソ(マンション)に掲げられたスペイン国旗
20050606010033.jpg


ただ、この試合のファン層を見れば、バレンシアの試合とうって変わって若者が多いことに気付きました。特に、女性ファンが多かった。前日練習もそうで、ファンから黄色い声援が飛んでいました。

「イケール、素敵~~~!」

「ホアキ~ン、愛してるわ~!」

「アルベルダー、あんたがキャプテン!」

「ラウ~~~ル、あんたが一番よ~!」

なんて具合に…
まあ、突っ込みどころ満載で、時には笑ってしまうような声援もありましたが、明らかに普段のバレンシアの試合とはファン層、年齢層が違いました。

バレンシアの試合では、やはり年間シートには家族であったり、年輩の老夫婦が席を並べ、我らがクラブ“バレンシア”を感じさせてくれるのですが、この代表戦では、スペインを、国を応援しに来たというよりは、ビッグネーム、スター選手を見に来たという感じでした。

それはそれでいいのですが、そうなるとどうしても応援に迫力が欠けてしまいます。試合前から何かのどかな、親善試合のようなほのぼの感があったのは否めません。日本代表なんかでは、W杯予選になればピリピリしたムードムンムンで「よっしゃ~、応援するぞ~!」なんて思う人も多いんでしょうが、ここスペインでは外国人の私が逆に拍子抜けするくらい。。。

スペイン代表、国の代表という視点から考えると寂しいことではありますが、逆に羨ましい気持ちになることもあります。

それは、スペイン人には応援するチームの優先順位であり、そのチームが完全固定されているのです。そう、、、

“おらが街のチーム、クラブ”

それだけ。先週から代表の練習を見に行っていますが、顔馴染みのソシオの人間に「代表戦は観に行くの?」と質問すると、みんなして、

「行くわけないだろ。もう今季のシーズンは終わったんだから」

と言われてしまいました。これ、感覚としてわかりにくいかもしれませんが、凄く羨ましい気分ですし、私はある程度同感出来た部分です。

ここスペインのファンは、みな自身のチーム、自身のチームが属するリーグと共に生活しています。よって、リーグが終わればシーズンオフ。オフになってまで試合は見ないですし、夏はバカンスシーズンですから全ての機能がストップします。

こういう、オン・オフのスイッチがはっきりしているのです。

これに対し、日本では、有料とはいえ世界どの国のリーグでもTVで見れますし、多くのサッカーファンは、リーガ、プレミア、カルチョ、CL、UEFA、そしてW杯予選、、、

というように年がら年中サッカーに浸り、常にオンの状態… サッカーを浴びすぎかもしれません。

私もここで生活する前、日本いいた頃は、何とか色んなサッカーを見ようと必至にビデオを撮ったり、早起きして試合をライブ観戦していましたが、今はリーガが終わり、スペイン代表の試合はありますが、ほぼオフの状態です。気持ちは腑抜けです…(笑)

帰国前で忙しいということもありますが、敢えてオフシーズンの話題を毎日せっせと取り上げるようなことはしていません。私の中でもシーズンは終わっていますから。

こういう感覚、日本人が持っていない感覚であろうと思っています。常に全力で常に100%で常にオンの状態で人生など生きていけません。時にはリラックスし、オフの時間を持つことが大切。サッカーチームでもオフ無しで365日練習したからといって強くなるとは言えません。その逆だと思います。

いかにオフを有効に使い、次への活力へするか、それはサッカー選手であり、サッカーに関わる人間であり、そして全ての人間に当てはまるテーマかもしれません。多分、オフをうまく使える選手程、良い選手、ビッグネームになっている選手ではないか、そんなことを考えます。

日本ではまだ、“休む”ということに対する意識がマイナスに働いている気もします。例えば、部活で監督に「今日は練習を休みます」と言う事を“悪いこと”、“いけないこと”と考えている選手がほとんどでしょう。確かにそうですが、しっかりした理由であり、事情があれば、むしろ無理に練習をするよりプラスに働くことの方があります。

私の場合、働いていた時に有給は自主的に使ったことがありませんでした。風邪でどうしても休まざるを得なかった際に使ってしまった、、、のみ。

「休みます」

この一言が言えなかった人間の一人でもあります。勿論、スペインと日本では環境も文化も人々の考えも全て違いますから、一概に比較対照して良し悪しをつけることは色々不備が出てきますが、こうやってスペインという地でスペイン人の生き方、考え方、そしてサッカーへの取り組みを見ていれば非常に面白く思うことがあります。

“スペイン代表!?今はオフだよ、オフ!”

というような意識がどこか根底に流れているようです。だからこそ、たかが1試合700円程度のチケットでさえ、ファンは買わず、スタジアムに足を運びません。それよりも友達や家族との食事、飲み、遊びを優先するようです。

“だから、スペイン代表は弱いんだ。勝てないんだ。良い選手はいるのに…”

ということが言われますが、逆に言えば、、、

“だから、スペインリーグはレベルが高いんだ。各地域に良いチームが存在するんだ。ビッグネームを揃えていなくとも…”

とも言えそうです。

結構、“ゲンキン”な国民であるスペイン人ですから、普段は応援していなくてもW杯本戦でスペインが活躍するようなことがあれば、あっさり熱を入れて応援したりするのでしょう。強ければ応援するし、弱ければ興味を示さない… 非国民と呼ばれようが、本当のファンじゃないと言われようがそれが彼らなりのスタンス。こういう距離感だからこそ、本当にサッカーを愛し、我がクラブを愛せるのかもしれません。だからこそ、本当に愛情を込めて我がクラブを応援し、時にブーイングを鳴らすのでしょう。

そんなことをこの試合から感じました。



試合前に談笑する、シャビ・アロンソ、レイナ、GKコーチのオチョトレンタ氏
20050606010043.jpg
ちなみに、この代表GKコーチの所属はリバプール。そう、ベニテス監督のスタッフの1人。ということで、この3人はリバプール軍団と呼べますね。


“楽しむ”がテーマですから、代表の試合内容、結果で人生が左右されるようなことはなさそうです…
20050606010055.jpg



選手としてはやはり満員の観客を前にプレーしたいはず。次こそは…
20050606010105.jpg



国歌斉唱時の様子。意外に知られてないですが、スペインの国家に歌詞はありません。当然、誰も歌わないわけです。
20050606010117.jpg



さて、試合前の集合写真…
20050606010128.jpg



カシージャス、早すぎです…
20050606010139.jpg



昨日はベンチ入り出来なかった、ビージャ。
20050606010205.jpg
彼の見つめる先には、バレンシア…があるのでしょうか?!



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/259-c57fb58f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。