スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマール、マルチェナ代表離脱 

怪我持ちの2人が合流していた代表から離脱を決めました。



今日、午前の練習後の会見にてアントニオ・ロペス監督は、アイマールについてこう語りました。

「アイマールは、足首に痛みを持って代表に入った。プラス、肉離れというか、一種の疲労を抱えて。今は、とても小さい筋繊維の断裂が見られるようだ」

次節のアウェー、サラゴサ戦については、

「(怪我は)代表のせいではないし、責任はない。私は、サラゴサ戦に間に合うと思っている。(怪我は)本当に小さなものだから」

としあくまで楽観的、希望的観測を語っています。バレンシアにいつ戻ってくるかは不明ですが、チーム自体もこの週末は聖週間で3日のお休みがあるので、母国アルゼンチンで今週はゆっくり過ごすのでは?!と思ってます。


マルチェナについては、最終的に代表ドクターが来週のセルビア・モンテネグロ戦に間に合わないと判断し、代表からの離脱が今日決まりました。

が、待てよ、待ってよ… 

月曜に「間に合う」と判断して、代表に合流させてのは誰だ??代表のドクターではないのか??

という疑問はかなりありますが、何より無理をさせられることなく終わったのは良かったという結果論ですかね。無理に出場し、酷使した上、アテネ五輪のアジャラみたいになったら元も子もないですから…

いずれにせよ、怪我人の多さは変わりませんが、その為に選手を揃えているということもあります。不在の選手の分までプレー出来る選手に期待したいもんです。

そして、代表の試合は、同じバレンシアの選手が活躍してくれることを願っています。

Comments

あれから

私がメスタージャにサラゴサ戦を見に行って、対戦チームが一周したんですねぇ~その間に色々とありましたが(CL敗戦、監督交代etc)来期へのチームの下作りをしながらCL出場圏内に入り込んで欲しいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/29-fd7e8549

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。