スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーの愉しさ 

この数ヶ月、毎日グランドに立っていた。

高校生と一緒にサッカーをやれる体力はないけれど、そのグランドに立っているだけで「幸せだな~」と思ったことが何度あったか。

不謹慎な発言かもしれないけれど、グランドに立っていれば「ここで死んでもいいかな~」「俺の墓場はここがいいな~」なんて思うこともあったりする。

指導者を目指すようになってから、常に「なぜだろう?」と考えるようにしている。僕らは選手にその「なぜ?」の部分に答えは出せなくともヒントは出さないといけないから。

ただ、「なんでサッカーを愉しいと思うんだろう?なぜ?」

という疑問にはなかなかいい言葉が思い浮かばない。

それは、頭ではなく体で感じているからだと思う。だから、素晴らしい選手には体から発せられる表現力があるし、それはアートであると呼べる。

サッカーはシンプルなスポーツではあるけれど、それが故に奥が深い。だから、考えれば考える程色んなことが浮かんでくる。

理論的な側面はあるし、確率を追求するスポーツでもあるけれど、やはり言葉では説明出来ない不確定要素がいっぱいある。

今日の名将が明日の負け犬となることだってある。

まさに、人生そのもの。

人生だからこそ、サッカーを愉しんでいるのかもしれない。
単なるスポーツでも部活でも趣味でもない領域まできてしまっているから。そんな面まで突っ込んできてしまっているから。

とにかく、この感覚をこれから先もずっと抱き続けるために、そしてより多くの人に抱いてもらう為に人生を生きていたい。

ここ数ヶ月、現場に立って余計にサッカーがわからなくなってきた。でも、愉しくなってきた。

ここまで来たら絶対に答えを見つけなきゃ。答えが出ないかもしれないが、探す努力はしていく。それこそが、人生だと思うから。

Comments

お帰りなさい(^_^)

お久しぶりです。忙しい日々を送っておられたようですが、お元気そうでなによりです。
色々葛藤があったようですが、またバレンシア行きを決心されたんですね。どんな事があろうともサッカーを愉しみ続けていかれる事を祈っています。
頑張って下さい!更新を楽しみにしています。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/291-9644b4c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。