スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選手権のユニメーカー表 

全国高校選手権大会に出場したチームのユニフォームメーカーのデータを集計してみました。結構、気になっていたので…

どのメーカーがどのくらいのチーム数をもっていたのか、という表を作ってみました。












メーカー別チーム数
メーカーチーム数参考(使用チーム)
puma(プーマ)19鹿実
asics(アシックス)12国見
UMBRO(アンブロ)那覇西
MIZUNO(ミズノ)野洲
NIKE(ナイキ)青森山田
diadora(ディアドラ)遠野
PENALTY(ペナルティ)伊勢崎商
ATHLETA(アスレタ)帝京長岡


やはり、ダントツトップは大会公式スポンサーでもあるpuma(プーマ)でした。鹿実、多々良、大津、星稜など強豪校も多く使用しています。

次いで多いのがasics(アシックス)でした。アシックスの特徴としては、伝統校が多いこと。国見を筆頭に、滝川第二、東福岡、浦和東、徳島商などが続きます。

MIZUNO(ミズノ)は野洲の優勝で大きくアピールしましたね。近年、かなり頑張っていると個人的に感じているメーカーですし、アイマールをはじめ海外選手との契約も進めています。

UMBRO(アンブロ)も6チームを抱えていました。スポーツ商社のデサントがライセンスを持っているので日本国内でも頑張ってますね。那覇西以外にも、四日市中央工、成立学園、常葉学園橘、といった強豪チームが使用していました。

NIKE(ナイキ)は昨年まで大会公式スポンサーでしたが、今年からはスポンサーをやめています。チーム数も青森山田と中京大中京の2チームのみ。サッカーへ進出してきた時にはビッグな選手やチームと莫大な契約金を結び、一躍トップメーカーに躍り出ましたが、高校サッカーのような地道かつ、現場とのつながりが必要になる市場はあまり得意ではないんでしょうね。そう推測します。

残りの3メーカーはそれぞれ1チームずつ。遠野のdiadora(ディアドラ)はベスト4に進んだことでかなり広告効果があったのではないでしょうか?!費用対効果は抜群ですね!(笑)

以上、ちょっと暇人なデータ収集をしてみましたm(__)m



banner_02.gif

人気blogランキングに参加しました。応援宜しくお願いします。ここをクリックするだけです↓↓

Comments

高校の場合は単にメーカーから学校へ普通に卸すわけだから、広告効果もヘッタクレもないかと。支給はユースにしかしてないです。
adidas,NIKEのチームオーダーは高いから敬遠されがち。
更にチームでジャージ、ピステ、ウォーマー、コート、スウェットと揃えるとなると、adiとNIKEはカラーバリエーションが少ないってのも一因でしょう。

  • [2006/01/18 17:06]
  • URL |
  • Сумиока
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

>ハッス へ

たかちゃん、コメントありがとさん。(笑)

俺もそれは思ったな~。高校年代ではあまり見かけないね。やっぱり、ナイキやアディダスといった大手メーカーは市場規模の大きなところで勝負してるみたい。高校サッカーのユニは一般販売できないから。

野洲が優勝したからといって、ミズノが野洲のユニを一般販売することはないし。そういうことを大手は考えてるんだろうね。

勿論、全国の高校にはアディダスのユニを着ているところもあるはずだけど。

まあ、全国に行きたいなら、この表を参考にしてもらうのもいいかもね。

  • [2006/01/14 11:02]
  • URL |
  • イチロー(管理人)
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ちょっと気になったのですが、ADIDAS社はなんでユニフォームメーカーの中に入っていないのでしょうか?

もしかして、ADIDAS製のユニだと全国に行けない!?というジンクスでもあるんでしょうか? もしそうだとしたら、バレンシア経由トリビア行きですね。60へえーに3000点。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/335-4c6f67f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。