スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非言語コミュニケーション 

現場に立っていて思うことの1つに“非言語コミュニケーションの重要性”がある。

また、良い指導者というのはこの能力を備え持っている人間なのかな、と思うこともある。これからの時代、ますますその重要性が増してくるだろう。

今の高校生は勿論のこと、時代自体が今や携帯メール、文字でコミュニケーションを交わしていく時代。ネット上、文字の中だけで恋愛も出来てしまう人間が多くなってきている。

別に時代を嘆いているわけでもなく、そういった感覚を持つ人間が出始めているという“変化”を感じているだけ。

例えば、今の高校生は(だけではないが…)文字によって感情が左右されてしまう。裏を返せば、携帯メールなんかでモチベーションを上げることも下げることも可能。

「今日のプレーは最悪だったな」

なんて携帯メールで入れられるともう取り返しがつかない…

なので、私はなるべく選手とは携帯のメールアドレスを交換したり、やりとりをしない。

うまく使えば、モチベーションを上げれるのかもしれないが、いちいち考えてメールを打つなんてことはバカバカしいから。

指導者側から発する言葉も然り。

選手はよりダイレクトに指導者が発する“言葉”を鵜呑みにしてしまうことが多い。その傾向は我々が高校生だった時よりも感覚的にあるような気がする。

「何やっとんねん!アホか!」

なんて監督に叱れると、もうその日のプレーはダメ… なんてことにつながる。

また、指導者側の変化もある。

最近のトレセンなどの練習では、事前に練習メニューを打ち合わせることが多く、若手の指導者は練習メニュー用のレポート(レジュメ)を用意していることが多い。

その中では、単に練習メニューだけではなく、このメニューでどんなコーチングをするか、なんてことも事前に考えられている。練習をやる前に文字情報でほぼ練習の概要が決まってしまっているということ。

ジェフ千葉のオシム監督は、練習メニューは事前に決めていないという。その日の選手の様子やコンディションを観ながら即座にバリエーションある練習を組むそうだ。スタッフにとっては、何をするかわからないので、難しいらしい。

“非言語”というのは“感覚”という言葉に置き換えてもいいかもしれない。

サッカーにおいてもこういった感覚的なものは非常に重要だ。また、天才肌の選手程、それを敏感に感じ取ることが出来るし、そういった選手が指導者になった場合、なかなかそれが伝わってこないこともある。

野球でいえば、長嶋さん。サッカーでいえば、木村和司さん。

なんかがそのカテゴリーに入るのかもしれない。彼らの“感覚”というのは文字や言葉にならないものがある。だからこそ、指導者となった時に伝えるのに苦労するんだと思う。

ただ、そういう天才肌の指導者が実戦しながら指導するならどの指導者もかなわない。百聞は一見に如かず、だ。


以前、お話したが、うちの監督も非言語コミュニケーション能力があると思っている。

そういう指導者は、うまく言葉を使うことが出来る。文字や言葉が持つ多様性を使って巧みに選手心理をつかむ。

だからこそ、選手に向って、

「俺の力だけで勝たすことなんで出来ない」

なんて言葉を発することが出来る。その心のうちは逆の心理があり、自信がある。

言葉というものを使って選手との心理的かけひきをしているだけだ。

世界的な監督でいえば、モウリーニョなんかが代表的なのかもしれない。メディアやブラウン管から感じる限り、彼はそうとうスマートな人間。

メディアに対しては少し“傲慢さ”も出しているが、選手の前では巧みに言葉を用いながら感覚的なものまでコントロールしているに違いない。

だから、自分の選手に「監督(モウリーニョ)の為なら死ねる」とまで言わせることが出来るのだろう。ある意味、そこまでいったらマインドコントロールか?!と思ってしまうが…

そういうことを色々考えたり、現場でそういう指導者の指導ぶりを観ていると、やはり現場に立つことの重要性を感じる。

そこにしかない“感覚”、“非言語”的な何かをつかむには現場にいるしかないのだから。

逆にメディアに関わる人間としてもそれが勉強になったりする。

そういう感覚的な部分を文字にすること努力がライターの面白さでもあるだろうから。

やはり、色々な現場でサッカーを観たい、そんなことを思う今日この頃だ。



banner_02.gif

現在の順位を確認↓↓

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/372-96ad959f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。