スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニアユースサッカー 

この週末は、私の先輩である指導者のクラブチームの試合を観に行ってきました。

カテゴリーはジュニアユース(中学年代)。

試合前の円陣


いつもはユース年代ばかりなので、違うカテゴリーを見ることも良い刺激になります。

この日は練習試合だったにも関わらず、上の写真のように気合いが入っていました。

ボディバランスの良さ


サッカーとしてはまだまだですが、個人レベルでみると、基礎となるテクニックやキックの質なんかは良いな、という印象でした。

ボディバランスも写真をみておわかりの通りいいです。こういった感覚的、直感的なものはやはり試合やゲーム形式の練習をこなして実戦の中で身につけないと難しいものですね。

フランス遠征選抜選手


この日は中学1、2年生の試合だったのですが、1年生の1人、上の写真の中の1人は、3月に選抜チームの遠征でフランスまで行くそうです。

中学生でフランス遠征なんてやはり時代が違いますね…

プレーを観ての感想ですが、「格が違い」ます。やはり、この年齢でもすぐに違いがわかってしまうくらいトータルで完成度が高い。やはり、小学生までのゴールデンエイジでいかに個人スキルを伸ばすのか、そういうジュニアの育成現場もしっかり観ないといけませんね。

最後に、私の先輩です。年齢は1しか変わらないのですが、既に現場で10年間指導されています。恐らく来年にはJリーガーが誕生するでしょうし、その他の教え子にも優勝した野洲のレギュラー選手が…。

学ぶべきことは多いですね。





banner_02.gif

いつもご協力ありがとうございます。現在の順位を確認↓↓

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/385-4d778f2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。