スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skype使ってますか? 

スペイン留学をする人で、このスカイプを知らない人は正直損をしちゃいます。スカイプとは、今や世界中で使われている無料IP電話のこと。

世界中どこでも無料通話!Skype.com

つまりは、これを使って通話をしたらスペイン-日本間であっても無料、ただなのです。何を隠そう、私も前回バレンシア留学していた時は、使っていなかった。いや、正確に言うならば使う相手がいなかったのです…

無料の原則はお互いがスカイプをダウンロードしていてマイク付きのヘッドフォンがPCについていること。といっても、ヘッドセットなんて2,000円も出せば良い物が買えますから導入しやすいですね。

今もそうだし、来月バレンシアに行ってからも、このスカイプは欠かせないもの。ネット初心者の親にもこのスカイプの使い方は教えていくつもりで、じゃないと国際電話料金がかかってしまいます。これまで親も私もその通話に結構なお金を払っていたことを考えると何とももったいない気持ちになってしまいますね。なんせ、スカイプ同士なら無料ですすから…

今、このスカイプは恐ろしい程に進化していて、ビデオ通話も出来るし、お金はかかるけれど、スカイプから一般電話や携帯電話に国内料金でかけることが出来るのです。これがSkypeOutです。

つまり、、、

例えば、スペインに留学してスカイプを使って実家の固定電話や、知人の携帯電話にかけたとしても、通話料として請求されるのは、日本国内からかけたのと同じような値段。(むしろ安い?!)

スペイン→日本の固定電話(2.66円/1分)
    →日本の携帯電話(17.5円/1分)

レート(Skype Out rates)はその国によって違うので確認してもらればいいですが、はっきり言って安いです。

そして、とうとう日本でも解禁となったのが、このSkypeIn

これは本当に本当に凄い。ありがたい。

私自身、もうすぐ取得予定だが、このSkypeInは、PCで一般や携帯電話から電話を受けれるということ。つまりは、番号を持てるということ。

どういうことか?

私がスペインに行っても、このSkypeInを使って日本の番号を持つことが出来き、日本国内の通話料金で家族や知人から電話をかけてもらうことが出来るということ。

 日本の家族や知人  → バレンシアの私
(一般電話・携帯電話)  (スカイプ=PC)

このような図式になるけれど、通話料金は日本にいるもの同士の通話となります。

私自身、使い方はこれだけにとどめないつもり。

これからビジネスを展開していく上での日本とのコンタクトがこれまでのメールオンリーからスカイプを使ったリアルタイムな会話になるわけです。

例えば、ライター活動をしていく上で編集者とメールを何度も送りあって確認作業をしていくよりも、リアルタイムで話しながらやってしまった方が格段に早いし、効率がいい。

ファイル送信やチャット、会議電話も可能で通話やチャットをしながらファイルを自由に交換することが出来る。

「やっと原稿書き終えたので今すぐに送りますね」

「いや~大変でしたよ。でもね~、実はね~」

みたいな感じで原稿を送りながら記事の内容についてベラベラ喋ることも可能。

スペインと日本にある距離なんて関係なしです。時間だけが埋まらない差ですかね。

勿論、留守番電話機能でもある、Voicemail descriptionもあるので利便性でも言うことなし。


話しをSkypeInに戻すと、近日中に語学学校の相談窓口用に日本の番号を持つ予定です。

私が日本にいようがスペインにいようが電話料金をそれ程気にせずに相談や問い合わせ電話を受けることが出来るのです。勿論、スカイプを使える方なら無料電話に切り替えればいい話しでもあります。

世界最大のオークションサイトであるeBayがスカイプを傘下に入れたことからわかるようにこれからのネットビジネスにおいてこのスカイプは無くてはならないもになるでしょう。オークションやネットショップで一番の問題は売買の際の信用ですから、これがスカイプを通しての通話、ビデオ通話などで解消してくれる役割を果たすわけです。

いずれにせよ、スペイン留学、バレンシア留学を考えている人は是非ともこのスカイプを使って下さいね。

個人的にはもうちょっと先の形も求めていて、スカイプを使って、、、

・スペイン人によるスペイン語のレッスン(ビデオ通話を使って複数人に対して)
→NOVAみたいな会社の真似をコストゼロでやれるかも?!

・日本語を学びたいスペイン人とスペイン語を学びたい日本人のマッチグ(インテルカンビオの奨励)
→スカイプを使った通話型インテルカンビオ

・語学学校入学前に語学レベルをはかり、クラス分けをするための先生との面接通話

等々、“スペイン語”をキーワードにしただけでも色々と出てきます。

まあ、色々試してみたいものです。ソシオや読者の皆さんとお喋りする日が来ることも楽しみにしております。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/399-0cc56b06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。